InstagramTokyo Mac Facebook
ジャパンリミテッドモデル。
高クオリティのiPhone X用ダイアリーケースを、
お求めやすい価格で作りました。
高品質の本革。高い裁縫技術。発色。そして、利便性。
それらが揃ったハイクオリティなiPhone Xの手帳型ケースはどうしても
高コストになります。
キックスターター発の高品質プロダクツを日本国内のみなさまにお届け
しているMac Perfectが、世界的に定評あるレザーiPhoneケースの
製造ブランドFierre Shannとコラボレーション。
現在、日本で特に人気のダイアリーケースを国内限定生産しました。

職人メイドによる牛本革。内部は埃が付きにくいTPUケースを内蔵。
パーフェクトなステッチと、寸分の違いも無いジャストな開口部分。
さらに、カードポケット、人気のマグネット開閉、動画再生時に便利な
スタンド仕様など機能面での数々のギミックも満足できる逸品に仕上げました。

Fierre Shann定評の発色が美しいカラーバリエーション4色でチョイスをどうぞ。
iPhone修理専門店が、お客様の声を集めて作ったダイアリーケースです。
頻繁に依頼が来る「画面の割れ」。

「まずはダイアリー型のケースのフラップで落下時のショックを防止。でも、それだけじゃない。
その他にも便利な機能、楽しくなるような機能が必要だ。
そもそも、素材もしっかりとしたマテリアルを使用していないとダメだし、裁縫もしっかりと
作られていないと。そして価格も重要・・・」

そんな考えから、年間1万件以上の修理を行うiPhone修理専門店が、iPhoneをガードできるように、
そしてお客様の様々なリクエストを実現して誕生したオリジナルケースが、
「Genuine Leather Diary Case Japan Limited Edition」なのです。
ハイクオリティな素材。製造。
革の質、完璧なステッチ(裁縫)。
次の機種変まで、ずっと使って欲しいケースです。
高品質の牛本革。細部まで頑丈に丁寧に縫われたステッチ技術。鮮やかで深い発色・・・
経年使用で、本革独特のテイストをあなたのiPhoneにも。既に世界的に定評あるFierre Shannの信頼の技術力。
コストを遥かに上回る高品質の満足感を味わうことができます。
100%ピュア本牛革使用。耐摩耗性、耐引裂性、経年劣化に強く、長期間使用できるのが特長。
安価なiPhoneケースの場合、経年劣化によりまず先に裁縫部分のほつれが発生することが多い。Fierra Shannは、職人技術による、高品質な裁縫を得意としています。
ブラック、ブラウン、ホワイト、レッド・・・鮮やかさだけでなく、本革独特の深い発色も再現しています。
TPU仕様で、iPhoneをガード。
埃がつきにくく、ボタンへのアクセスもスムーズ。
開口部のカッティングも細密に。
iPhoneと直接触れる部分にはTPU(熱可塑性ポリウレタン)を採用。ゴムのような弾力性がある、ソフトな高分子素材。
埃(ほこり)もつきにくく、本革サイドの高級感を邪魔しません。各種ボタンへのアクセスもスムーズで、革部分同様に
開口部のカッティングも完璧です。
TPUは埃がつきにくく、ゴムのような弾力性を持つという特長があります。
各種ボタン部分もTPUでしっかりとガード。操作もスムーズです。
Lightningポート、スピーカー、カメラレンズ部分などの開口部のカッティングは完璧です。
フラップ(蓋)部分は、マグネット仕様。
だから、スムーズな開閉。しっかりと固定。
もちろん、閉めた状態で通話できます。
フラップ部分は、最も開閉のしやすいマグネット内蔵仕様です。
「カチャッ」としっかりと閉める感覚、そして実際にしっかりと固定されますので
フラップ閉め忘れなど無く、安心。
さらに、フラップには通話口が正確に開口されていますので、閉めたまま通話をどうぞ。
ダイアリーケースの開閉は、マグネット仕様が最もスムーズに開閉できるというリクエストから採用。
もちろん、マグネットパーツは内部に内蔵されていますので、外見からはまったくわかりません。
正確な開口により、フラップを閉じたままでも通話OK。ダイアリーケースを選択する上での重要なポイントの1つです。
カードや名刺を収納。
3 + 1のポケットを搭載。
こっそり使える内ポケットも。
ダイアリー型iPhoneケースの醍醐味のひとつがこの「ポケット」。クレジットカード、ポイントカード、デポジットカード、名刺などを入れておきます。人目に触れたくないものは、内ポケットに。頻繁な出し入れにも耐える裁縫です。
フラップ部分に3箇所のポケットを搭載。
内側にも搭載。見られたくないものや、サイズが大きめのものを。
財布や名刺入れを出さずに、iPhoneを出せばすべて完結するのは、やっぱり便利です。