InstagramTokyoMac Facebook
みんなが欲しかったのが、コレだ!
MacBookやiPad ProのTYPE-Cを、MagSafeスタイルに。
強力マグネットと6ピンコネクタによる、
      「2019年型MagSafeアダプタ」新登場。
Appleのデバイスが次々とTYPE-C USBに変更されていく現在。
かつてユーザーから絶賛されたMagSafeコネクタ/ケーブルが、あなたのAppleデバイスで蘇ります!

セッティングは至ってカンタン。MagJetチップをデバイスのTYPE-Cポートに挿入するだけ。
MagJetケーブルは、通常のTYPE-Cケーブルの慎重な抜き差しが不要。強力なマグネットにより、
ケーブルをチップに近づけるだけで「パチン」と接続されます。

MagSafeの「コネクタ部分に何かを引っ掛けた時など、安全に外れるのでデバイスを落下
させることなど無く、ポート破損の不安、ケーブルの劣化の不安も少ない」という特長が、
TYPE-Cデバイスで実現できます!

通常、TYPE-Cのコネクタは24ピンですが、MagJetは6ピン。E-Marker を内蔵する事で USB-PD 規格に準拠した
最適な電力供給が可能に。最大 87W(20V / 4.35A)までの電力供給が可能。MacBook Pro 15インチも、もちろん
OKです。さらに、充電時の発熱自体も抑えられる技術を採用しています。

MagJetチップとMagJetケーブルの基本セットとは別に、MagJetケーブル単体も同時発売。
MagJetチップをMacBookにつけたままにしておけば、職場と自宅を往復する際にケーブルを持ち歩かなくて済みます。

【Elecjet Anywatt MS】の大ヒットを受けた、Elecjet社の「MagSafe復活作戦」第二弾。
一度、装着すると外すのには勇気がいる程の使い勝手の良さを、毎日のAppleに。
「マグセーフとは?」Wikipediaより
"MagSafe(マグセイフ)は、アップルのノートパソコンであるMacBook Pro、MacBookおよびMacBook Airの本体とACアダプタからのコードを接続するコネクタであり、2006年1月10日に行われたMacworld Conference & Expoにて発表された。
電気ポットの多くで採用されている電源コードの接続と同様に磁力によって接続する点が主な特徴である。

MagSafeコネクタは、磁力によって本体と接続される。電気ポットの接続と基本的には同じで、ひねりの外力が加わると容易に外れる構造になっている。 接続部のケーブル断線が減ること、電源コードに引っかけて、本体を落下させるなどのトラブルの軽減を目的としている。"
https://ja.wikipedia.org/wiki/MagSafe
MacBook Pro (15-inch, 2018/2017/2016)
MacBook Pro (13-inch, 2018/2017/2016)
MacBook Air (13-inch, 2018)
MacBook (12-inch, 2017/2016/2015)
iPad Pro (11-inch, 2018)
iPad Pro (12.9-inch, 2018)
超強力マグネットシステム。
もう、ケーブルを慎重に
挿入する必要はありません
MagJetチップと、MagJetケーブルの装着部分に使用されているのは強力な特殊マグネット。
ケーブルを慎重にチップに合わせて装着することなく、チップに近づけるだけで「パチン!」と自然に装着されます。
USBポートやLightningポートにケーブルを挿入する時の、あのちょっとした緊張感はもう皆無です。

★チップにケーブルを装着している動画は最上部をご覧ください。
通常のUSB-Cケーブルなら、完全にMacBookは落下!
装着時は強力に。取り外し時はフレキシブルに。
通常のUSB-Cケーブルなら、完全にMacBookは落下!
装着時は強力に。取り外し時はフレキシブルに。
超強力なマグネットにより、装着はしっかりと瞬時に固定されます。そして取り外しもとてもスムーズ。MagSafeスタイルの特長により、万が一ケーブルを引っ掛けたとしても、MagJetならスムースに外れるのでデスクやテーブルの上のAppleデバイスは無事です。
通常のUSBケーブルなら、例え落下を免れたとしてもプラグやポートに急激に余計な負荷が生じ、ケーブルの破損、劣化にも繋がります。
E-Marker とは、アダプタとケーブルが接続しているデバイスに対して「20V/4.35A まで対応している」という「電気的特性」を記憶しておく IC チップのことです。
MagJetは、E-Marker を内蔵する事で USB-PD 規格に準拠した最適な電力供給が可能となります。
また、USB Type-Cの 規格で E-Marker 内蔵が定められています。
各ピンが最大 3A までサポートされており、+ ピンと - ピンがそれぞれペアとなっています。ペアの合計は最大 6A までサポートされていることから、最大 87W(20V / 4.35A)までの電力供給が可能となっています。

また、電圧を + ピンと - ピンの2つのピンに分割することにより、アーク放電が減少。充電時の発熱自体も抑えられるようになっています。
MacBook Pro
もちろん、上下・左右などの決まりは
ありません。自由なアングルで。
通常のUSB-C同様、MagJetケーブルも、上下や左右のルールはなく
自由に挿入できます。
MacBook Pro
Surface Book、ThinkPadなど
USB-Cのラップトップ・タブレット・スマホにもご利用いただけます。
<対応確認済み機種一例> 

Chromebook Pixel
Samsung Galaxy Book
HP Spectrex 360
Microsoft Surface Book
Lenovo ThinkPad
Dell XPS
Google Pixel 2/2XL
Nexus 5X/6P
HTC 10
Samsung Galaxy Note 8
Samsung Galaxy S8/S8 Plus
※ご利用いただけない機種もございますことをご了承くださいませ。
MagJetチップは、爪などでカンタンにデバイスから取り外すことが可能ですが、よりカンタンに安全に取り外せる専用ツールも付属しています。
■最大 87W(20V / 4.35A)までサポート
■ケーブル部の長さ:1.8m

■対応Apple機種

MacBook Pro (15-inch, 2018/2017/2016)
MacBook Pro (13-inch, 2018/2017/2016)
MacBook Air (13-inch, 2018)
MacBook (12-inch, 2017/2016/2015)
iPad Pro (11-inch, 2018)
iPad Pro (12.9-inch, 2018)
■その他の対応機種

Chromebook Pixel
Samsung Galaxy Book
HP Spectrex 360
Microsoft Surface Book
Lenovo ThinkPad
Dell XPS
その他の USB-C ラップトップとタブレット

Samsung Galaxy Note 8
Samsung Galaxy S8/S8 Plus
Google Pixel 2/2XL
Huawei P9&P10
HTC 10
MOTO Z
LG G5
Nexus 5X/6P
その他の USB-C スマートフォン
* 充電専用に設計されており、データ転送はサポートしておりません。