InstagramTokyo Mac Facebook
ALPAKA社最新作。
2019年は、ハイクオリティなロールトップで出かけよう。
お馴染み、キックスターターから始まるALAPAKA社の
高品質でギミック多数のバッグシリーズ新作が2018年年の瀬に登場です。
大ヒット【7ven】(メッセンジャーバッグ)【Air Sling Pro】(サコッシュ)に続き登場は【Shift Pack】。初のバックパックスタイル。

バッグ上部を「巻く」ロールトップスタイル。

収納アイテムにマッチしたサイズへトランスフォーム!コンパクトな20リットルから、高さのあるアイテムもOKの大容量35リットルまで。
3つのスペースと無数のギミック。
「メインコンパートメント」には自由に様々なアイテムを。クッションでアイテムを守る「底面コンパートメント」にはカメラ、交換レンズからスニーカーやドローンなど大型のガジェットまで収納可能。
背面部にもMacBookやiPadを守りながら収納できる「デバイス収納スペース」を搭載。

人間工学に則ったショルダーストラップや背面の特殊パッドが、あなたの身体の疲労や蒸れを軽減。数々の隠しポケット。
もちろん、素材と裁縫は超一流。要所要所に異なるマテリアルを使用。素材自体が機能になっています。
ひと目見て、触った瞬間からそのクオリティを感じるバッグが、Shift Packなのです。

2019年。Shift Packが、あなたの新たな相棒となります。
世界中のプレスからも
大絶賛されています。
30を越える独自機能
収納スペース
20リットル ▶ 35リットルまで拡大。
Shift Packは、収納アイテムに合わせてサイズチェンジできる「ロールトップバッグ」。
Shift Packは、収納するモノに合わせてそのサイズをチェンジできるバッグです。
トップ部分が折り畳める仕組みで、収納容量毎にシフトチェンジ!

ミニマムな荷物の時も、マックスな荷物の時も。効率的、かつデザイン的にも美しく。
例えば、普段使いで20リットル。ちょっとした小旅行で35リットル。大きめの機材や、かさばる衣服なども余裕の収納。
底面コンパートメントのコンビネーションで、Shift Packはさらにその魅力が倍増。
例えば旅行の場合、底面コンパートメントには洗面道具や着用後のアンダーウエアなど収納する、メインには着替一式で底面にはデジタルツール類を収納する・・・などShift Packのサイズチェンジで様々なシーンが拡がります。
もちろん、底面コンパートメントとの仕切りを開放して、高さを活かした収納も可能です。
バッグに合わせて収納アイテムを調整するのではなく、収納アイテムに合わせてバッグそのものを調整できるのがShift Packです。
ロールしたトップ部分のストラップは、サイドにマグネットロックで。固定も開放も瞬時です。【7ven】や【Air Sling Pro】で既に世界定番の機能となったシステムです。
クッションが入った底面の収納スペース「コンパートメント」。
カメラ、レンズ、ガジェットなどのデリケートなアイテムたちをしっかりガードしながら運びます。
しかしながら、ここはツール専用スペースというわけではありません。
ソックス、アンダーウエア、Tシャツなどを収納するスペースで一泊程度の旅行の際にも。
さらに、スニーカーなど靴も入るので、スポーツにも。
自由自在に仕切ることができるカメラバッグ用バッグインバッグ等で、コンパートメントがさらに自分の「アイテム専用」スペースに。
これは、レイアウト Div タグ「p19」のコンテンツです
カメラやレンズ。スニーカー。着替え一式。その他ガジェット。ドローンだって入ります。
メイン収納パートと仕切って使える「底面コンパートメント」。
メイン収納部とは別に、底面にレイアウトされているのが「底面コンパートメント」。
コンパクトな見た目とは裏腹に、ここには交換レンズを含めたカメラ一式、スニーカー、さらには一泊程度の着替え一式や、様々なガジェットなども収納OK。
メイン収納スペースとコンパートメントの間の仕切りはジッパーでカンタンに開閉OK。
仕切りを開放すれば、Shift Pack全体を使用した収納スペースに。
かなり高さのあるアイテムを収納する場合や、仕切ったスペースが不要の場合などは、内部の仕切りをジッパーで開閉するだけで、Shift Pack全体を収納スペースとして使用可能です。Shift Packは、内部収納スペースも思い通りにシフトチェンジできます。
コンパートメント内部には電源アダプタやケーブルなども入るポケット✕2を搭載。他のポケットを開けなくても、コンパートメント内部の収納だけですべて完了。
開閉ジッパーはYKKの防水タイプ。
コンパートメント内部への水やホコリの侵入を防止。
底面コンパートメントにはしっかりとマチがあるので、Shift Packを立たせることが可能です。
底面コンパートメントにはアウトドア仕様のバリスティックナイロンを採用。
底面にも使用されているので、衝撃をしっかりと吸収しますので収納アイテムも安心です。
コンパートメントの底面部には、ナイロンストラップなどを通せるリングを搭載。
ナイロンストラップ、ロープなどを通せば様々なものを底面に括り付けておけます。
MacBook、iPadはデバイス収納スペースに。もちろん、電源アダプタ、ケーブルなどが
収納できるポケットも搭載されていますから、他のポケットをガサガサ開けずに、
あなたはここに直行するだけで即、作業OK。
もちろん、内部も外部もしっかりとしたパッドで保護されています。さらに空気の循環や
人間工学的に計算されている、デバイスだけでなく、あなたの身体にも優しいShift Packです。
15インチMacBook Pro、13インチiPad Proはもちろん、メインには17インチPCも収納。
肉厚パッドでデバイスをガード。さらに人間工学により、あなたの身体にかかる負担も軽減。
Shift Packの背中側には、MacBookやiPadを収納するスペースがレイアウトされています。
パッドでガードされているので、衝撃からデバイスをガード。すべてのサイズのAppleデバイスを収納可能です。
MacBook Pro 15インチ、iPadは背中側の専用デバイススペースに。デバイスは、メインコンパートメントを開けずに、
背中側のジッパーの開閉のみで出し入れ可能です。また、メインコンパートメントには17インチのPCも余裕で収納OK。
デバイス収納スペースには、ケーブルや電源アダプタ、
モバイルバッテリー等を収納できるポケットも搭載。
メイン収納や他のポケットを開けなくても、このスペースだけで準備がスピーディーに完結。
デバイス収納スペースは、リップストップで
覆われています。アウトドアや戦闘服にも使用されている技術で、万が一生地が裂けたとしても進行を食い止めます。
あなたが感じるAppleデバイスの重みを、人間工学で軽減する。
Shift Packに重いデバイスを入れても、不思議と重く感じない工夫がされています。
ショルダーストラップにハンドストラップをかけることにより、荷物の重さが両肩に均等にかかります。

さらに、背中に密着する形状を採用。荷物の負荷は脚・下半身に移動します。

Shift Packを長時間背負っていても、肩・腰は疲れを感じにくく設計されています。
背中の立体パッドで蒸れも軽減されるので、Shift Packは、「重いバッグを長時間背負っている」と感じるストレスが少ないのです。

※ハンドストラップ詳細はこちら

デバイス収納スペースの背中側。立体的な肉厚のパッドで覆われているのがわかります。デバイスをしっかりと守ります。
さらにこの立体的な造作のパッドは、Shift Packを背負った時に
空気を逃す役目も果たします。これにより、暑い日などに長時間背負った時のムレを軽減します。夏にも大活躍する機能です。
裏口、あります。
裏口、あります。
デバイス収納スペースとメインコンパートメントの間のジッパーを開けると、デバイス収納スペースからメインのアイテムにアクセスすることが可能です。
トップから出し入れする「メインコンパートメント」。
底面から出し入れする「底面コンパートメント」。
そして、サイドから出し入れするのがこのスピードアクセスポケット。

もちろん、ALPAKA製品ですから、単なるポケットに終わりません。

バッグサイドにまで回り込むほどの容量があり、内部には5層の小さなポケットを搭載。ポケット内部はアウトドア仕様のリップストップ。
さらに、ジッパーはYKKの防水仕様で、水やホコリの侵入を防御。

iPhoneはもちろん、デジカメやヘッドフォンなど出し入れする回数が多いアイテムはこちらへの収納をオススメです。
大事なアイテムもその仕様によりしっかりとガードされます。
メインコンパートメント、底面コンパートメント、そして
最もスピーディーにアクセスできるポケットも搭載。
ここには頻繁に出し入れするアイテムをどうぞ。
内部には、5層のポケットを搭載。
イヤフォン、カード類、メディア、コインなどを収納。
内部はポケット部含め、アウトドア用品や戦闘服にも使用すべてリップストップ仕様。ハードな出し入れにも耐久。
ストラップ内部にキーリング付
ポケット搭載。
片方のポケットには、鍵を付けられるキーリングを搭載。キーリングごと外して使うことができます。
キーリングはALPAKA社の他のバッグと互換性が
あり、各バッグ共通で使用することも可能です。
ストラップ内部に
ポケット搭載。
ショルダーストラップの両側にはジッパーで開閉
できるポケットスペースを搭載。
イヤフォン、パス、カード、現金など頻繁に出し入れするような小さなアイテムをスピーディーに。
ストラップを安定して背負う時のために、ドイツ製の
マグネットロックを搭載しています。
マグネットで瞬時に取り付け、取り外しが可能です。
ヘッドフォンや、ネックピロー、ポーチなどを下げておけるホルダーが搭載されています。
ただ単にハンドストラップを搭載した
わけではありません。
あなたの身体を考えて設計しています。
ショルダーストラップにハンドストラップをかけることにより、荷物の重さが両肩に均等にかかるよう設計されています。
合皮に包まれたハンドストラップは、「リュックのオマケのように
搭載された」ものとはまったく次元が異なります。
ブリーフケースに使用されているような本格的なパーツです。
Shift Packの最も目立たない場所に、Shift Packの最も目立たない場所に隠しポケットとキャリー用差込搭載。
通常のバッグだとデッドスペースですが、Shift Packはここも収納&機能に。
背面はパッドで立体的に作られているので、背中がアイテムでゴツゴツすることも皆無です。
長時間背負っていても疲れにくく、さらに背中側の空気が循環するため、蒸れを防止できます。