InstagramTokyo Mac Facebook
ニューヨーク発・ミニマリストのための次世代型ウォレット。
いよいよキャッシュレス時代到来の日本。
年始はSTRAPO WALLETから。
キャッシュレスの時代が、いよいよ日本へもやって来ました。現金を持たない。すべてをアプリで済ませる・・・
スマートですが、それはまだまだ現実的ではなく、
今はまだまだ過渡期の時代。

そんな今、ジャストなウォレットがキックスターターから誕生しました。

ハイクオリティなイタリアンレザーを使用した手のひらサイズのウオレットの中にクレジットカード、交通系ICカード、
ポイントカードなどを最大25枚まで収納可能。

使用頻度によって収納分け可能なポケットスタイルのスペースと、伸縮するベルトポケットの2系統の収納スペースを
搭載。ベルトポケットには、カード以外にも、カギ、現金、SDカード、名刺、「tile」等のGPSトラッカーなどを収納
することもできます。

内部には、ワイヤレスで情報盗難するRFIDをガードする素材も使用。素材にはカード類を傷付けない素材を使用。
カードを取り出しやすくするタグ、カギやトラッカー用のストラップなどコンパクトながら機能を犠牲にせずに使う
ことができます。

ビジネスにもカジュアルにもマッチするカラバリは、6色。コーヒーブラウン、ブラックストライプ、ダークブラウン、
ブラウン、ブラック、ブラウンストライプ。

2019年。新たなキャッシュレス時代のためのウォレットを。
使用頻度の
最も高いカード類収納に。
STRAPO WALLETの最前列のポケット❶には
最も使用頻度の高いカードを収納します。

開口部からカードをスライドして瞬時に取り出すことができます。
ここには使用頻度の高い1枚、多くても2枚収納をオススメ。
内部はカード類が傷つかないポリエステルで覆われています。
次に使用頻度の
高いカード類収納に。
STRAPO WALLET搭載の❷番めのポケット。
❶ほどではないけれど、他に比較すると出番が多いカードを。
内部はカード類が傷つかないポリエステルで覆われています。
こちらも1枚〜2枚のカード収納をオススメ。
出番はそんなに無い。
でも、いざと言う時に欲しいカード。
出番は少なめだけれど、いざという時のために絶対に常時
持っていたいカード。実はコレを一番多く持っていたりしませんか?
6枚まで入るポケット❸に収納しましょう。
「6枚も一緒に入れると取り出しにくいのでは・・・?」
大丈夫。STRAPO WALLETにはポンッ!とカードがピックアップ
できるタグのギミックが搭載されているのです。
6枚までのカードを収納。
RFIDプロテクション仕様です。
ポケット❶や❷ほど使用頻度が多くないカード。あなたの今の財布では
実はこれがスペースを占領していたりしていませんか?
STRAPO WALLETのポケット❸には、こういったカードを6枚収納可能な
スペースです。
ワイヤレススキミング防止機能(RFIDブロック)も搭載されており、セキュリティ面でも安心です。
タグを上に引っ張れば、6枚のカードがポップアップ。
ポケット❸に搭載されている「タグ」を引っ張るだけで、内部に収納された6枚(まで)のカードが顔を出します。
簡単にカードのピックアップがOK。もちろんタグは本体同様、イタリアンレザー仕様でデザインのワンポイントにもなっています。
また、伸長するゴムの部分は普段はまったく見えませんのでSTRAPO WALLETのデザイン、フォルムを壊すことはありません。
マルチに使える伸縮性ポケット。
最大25枚までのカードにも。
カギやSDカード、GPSトラッカー。
いざという時のための現金も。
STRAPO WALLETの裏面には、伸縮性のポケット搭載。
ストラップとのコンビネーションでカギや、GPSトラッカー、
SDカード、名刺やレシートなど・・・
あるいはほとんど使用頻度が少ないけれど常備したいカードも。
25枚ものカードを収納可能です。
ベルトポケットにもカードを入れる場合。
MAX 25枚までのカード収納OK!
STRAPO WALLETの表面レザーポケットに8枚〜10枚ほどのカードを収納。「まだまだ持ち歩きたいカードがある」方は
ベルトポケットをご利用ください。最大25枚ほどのカードの収納が可能です。伸縮性ベルトでしっかりと固定できます。
ストラップ+ベルトポケットのコンビで、カギもOK。
ベルトポケットにはカード以外にも様々なモノが収納できます。例えば、キーストラップとの組み合わせでカギの収納も。
普段はベルトポケットの中に収納。特典として、キーリングストラップも付属しています。
トラッカーもいっしょに。
大事なアイテムの紛失時に大活躍する、ブレイク中のブルートゥース/GPSトラッカー。大ヒット製品tileをはじめとして、各種トラッカーをSTRAPO WALLETのストラップに。

普段はベルトポケットにしっかりと固定されます。
ベルトポケットは、
自由に使うのがコツです。
伸縮性のベルト仕様のポケットは、あなたのライフスタイルに
よって様々なアイテムを収納できます。
ベルトポケットも利用して、長財布の中身をSTRAPO WALLETに
移してみました。
TokyoMac編集部員私物の長財布。カード12枚(クレカ、交通系ICカード、ポイントカード、免許証など)と、緊急時の現金、
レシートなど。すべてをSTRAPO WALLETに移動。余裕でスッキリと超コンパクトに収納できました。
カード類を傷つけない仕様。
STRAPO WALLETのインナーには、ソフトなポリエステル
素材を使用。カードを傷つけません。
ベルトポケット部分にはナイロンとポリエステルを使用して
います。
RFIDプロテクション。
カード情報をガード。
STRAPO WALLETは、RFIDプロテクション仕様。かつてはスキマーでカード情報が盗難されていましたが、現在では
ワイヤレスで情報が盗まれてしまいます。あなたの服やバッグ上から情報を盗み取ります。STRAPO WALLETの内部特殊素材で、
収納カードの情報をしっかりとガードします。