InstagramTokyo Mac Facebook
MacBook シリーズや iPad 使いのあなたのための、
究極にミニマムなバッグ、新登場。
サンフランシスコから発信されたバッグの新しい提案。
クラファンで大人気ミニマムバッグ最新作(2.0)です。
誰でも、毎日、荷物が多いわけではありません。
MacBookやiPadさえあれば、事足りてしまう日だってあります。
できれば手ぶらで行きたいくらい。

そんな発想から誕生したのがUnder-The-Jack Pack(アンダー・ザ・ジャックパック)。

厚みがわずか3.8cmという驚異的なデザインのバックパックです。
この中に、あなたの今日のミニマムな荷物を入れて出かける。

本体とショルダー部分背面の特殊なパッドによる、快適なフィット感。
このフィット感は、リュックやバックパックの比ではありません。
バックパックが薄いとこうも違うのかと驚くはずです。

そして、秋からはUnder-The-Jack Pacの上から、ジャケットやコートの着用もOK。
そのフォルムはまさに「手ぶら」。

今日のあなたはバッグ無しに見えるのです。サンフランシスコのアパレルブランドBetaBrandから発信の、新たなバッグの誕生です。
モバイルはAppleデバイスを中心にして、ミニマムに、最小限にキメたい。
でも、MacBookもMacBook Proも、iPadも、iPhoneも、電源アダプタも、財布も入ります。

あなたの経験したことのない、身体へのフィット感。限りなく、手ぶらの感覚で。
13インチモデルも、15インチモデルも、厚みはわずか3.8cm。
MacBook Pro、MacBook、MacBook Air。
そして、iPad、iPad Pro。Under-The-Jack Packなら、電源アダプタやHUBを含め、無駄なく入ります。
さらに「15インチまで入るバッグは、13インチユーザーにとっては2インチ分無駄である」と、徹底したミニマム思想を追求。それぞれのサイズが用意されています。
もちろん、Under-The-Jack Packには
MacやiPad以外のモノも入るポケットも搭載。
iPhoneや電源アダプタ、財布、あるいはApple Pencilや
メモ帳、資料など「実は必携」の細かなモノって意外とありますよね。
Under-The-Jack Packの表面、内部共にポリエステル100%。
表面には防水加工を施しています。

そして、超スリムなデザインと共にそのフィット感を後押しする、
背面部分のメッシュ状の肉厚パッド。バックだけでなく、ショルダーストラップの裏側にも施されています。このパッドが疲れを軽減し、
心地よく身体にフィット。スリムなボディと共にUnder-The-Jack Packの「手ぶら感覚」を演出してくれます。
3.8cm。このサイズで様々なメリットが生まれるのです。
上からのジャケット着用、自由な行動、自転車の運転や
運動でのフィット感、人混みでのストレス軽減...
日常における、身体の動き。軽い運動。MacやiPadをモバイルする時の、
早歩きや階段の上り下り、自転車走行。例えば、自転車の場合、超スリムな
Under-The-Jack Packは身体への密着度が高く、メッセンジャーバッグや、
通常のリュック以上に「走りやすい」と感じるはずです。
Betabrandは、サンフランシスコに本拠を置く
小売業のアパレル企業であり、クラウドファンディングプラットフォームも運営しています。

毎週限定数量で新製品を設計、製造、リリースするという新時代の販売方式。

Under-The-Jack Packも目標額を瞬時に達成し、デザインを真似た粗悪品も発売される程の人気に。Betabrandは、素材や裁縫をより強化した「2.0」を発表し、いよいよ世界で一般販売に。
  • ■製品名 : Under-The-Jack Pack(アンダー・ザ・ジャックパック)
  • ■サイズ
  • 13インチ用:幅 約25cm ×高さ 約33.5cm×厚さ 約3.8cm
  • 15インチ用:幅 約26cm ×高さ 約37cm ×厚さ 約3.8cm
  • ■素材 : ポリエステル100% 防水加工(表面)