Tokyo Mac Blog

canon

いよいよプロカメラマンが使い始めた!
コレ、かなり使えますよ。
iUSBportと一眼レフカメラがコラボ。
撮影からクラウド、iPhone充電まで、
最初から最後までぜんぶ面倒みてくれるツール。

 

 

2

デジイチ(デジタル一眼)にどんどんWiFi機能が搭載されていたり、SDカードにWiFi機能が付いてるのを売っていたり。挙句の果てはiPhoneをデジタル一眼カメラにするレンズのようなガジェットが販売されていたり・・・最早、一眼レフはiOSと切っても切れない関係にあるのだ。世の中の流れとはそういうものなのでしょう。

3

いったい、コレは何なのだ!?

前バージョンが発売された時、コレが何かを完全に説明しているサイトやブログは無かった。いや、ホントに開発元のサイトでさえ、きっちりと伝えきっていなかったのかも。それだけ、革新的。それだけ、深い。深いんだけど、誰もがゼッタイに欲しくなるブツなのです。

その「深い」ツールの最新バージョンを、できる限りわかりやすく説明していきます。

まずは、短い動画を。

 

 

iPhoneへの転送速度も文句ナシだ。

 

❶ ボクのキヤノンとアップルが一体化!!
一眼レフで撮影した写真が、
どんどんiPhoneに保存されていく。

この動画だけ観ても、欲しくなるでしょ!?まずはこの目的のために購入検討の価値おおいにアリ。ただし、最初に言わないといけないのが・・・キヤノンとニコンの一眼レフカメラ以外は未対応。ミラーレスは未対応。だから、この2つの条件に引っかかっちゃった方は残念ですが、ブツは素晴らしいので、ご家族、ご友人、近隣、フォロワーのキヤノン、ニコン使いの方々にぜひぜひお勧めを!

閑話休題。

で、旧バージョンは、iOSデバイスへの転送スピードがもっと遅かったのですが、新たなバージョンはご覧のように問題なく、素早く転送、保存ができます。

 

例として・・・

iPad Air を使用し、シャッターを切ってから写真が転送されてくるまでの時間

18M 5184×3456 RAW 写真の転送 → 約6秒

4.5M 2592×1728 JPEG 写真の転送 → 約3秒

いや、こんくらいなら無問題でしょ!!動画にもあるように、一眼で撮影した画像が、ポケットに突っ込んであるiPhoneの中のカメラロールにガンガン保存されていくのは快感以外のナニモノでもありません。まさに「オレのキヤノンとアップルが一体化している」という。

 

4

❷さらに、SONYのUSBメモリともコラボ!?
えっ、ナニコレ?

いやべつにSONYの製品と何かがっ!というわけではありません。iUSBport CAMERA 2 は、「iUSBport 2」という、世界の定番WiFiアダプタの全機能が内蔵されているのです。で、撮影に使用したあとはまったく別の「iUSBport 2」というツール単体としても使えるわけです。

ここらへんが、前バージョンではあまり伝わっていなかったカンジ。あまりに発想が新しすぎて。転送速度が速いとか遅いとか、マニュアル撮影の設定がどっちゃらこっちゃらとか、プロが現場で本気使いできるのか・・・とか撮影ツールとしての解説ばかりでした。実は iUSBport CAMERA 2は、撮影した後にもツールとしてのグルーブがあるのです。

 

 

 

8

撮影後にも、グルーブ感溢れるツールになるのだ。

 

とりあえずこの「iUSBport 2」機能の何がいいのかをピックアップしてみました。

★iCloud とか、Google Photo とか、DropBox とかのクラウドサービスではなくて、上の写真のように USB メモリとか、手持ちの外付け HDD とかを WiFi 化させて使える。

★しかも、インターネット回線が不要である。いつでもどこでも使える。iCloudやDropBoxが使えない場所でも、いや、どんな場所でも使えるネット不要の「オレだけクラウド」だ。もちろん、ネットに繋いだままでもOK。

★だから、撮影した写真を、どんどんUSBメモリとか外付HDDとかにその場で保存しておける。RAW画像もガンガンイケる。もちろん、写真を保存したUSBメモリとか外付HDDにはいつでもどこでもアクセスできる。

◎ SDカードがいっぱいになっちゃった!という心配がない。

◎ カメラのWiFi機能やWiFi付SDカードでiPhoneに保存したのはいいけど、今度はiPhoneがいっぱいになっちまったじゃねえかっ!という心配がない。

◎手持ちのUSBメモリとか、外付HDDとかでいいので無駄な費用がかからない。

◎iCloudやGoogle Photo(写真ファイルの無圧縮データは有料)やDropBoxのように費用がかからない。

◎インターネット回線がいらない。山でも海でも、場末でも。どんなに繋がりにくい場所でも無問題。「ネットが繋がるところで後でまとめてクラウドサービスへ保存」じゃなくて、今スグその場で。

◎撮影関係、カメラ関連とは別の日常でも、iPhoneやiPadやスマホにとってものすごく便利なツールになる。

 

 

★その他、写真撮影に直接関係ない機能もこれまた重要で技アリ。

 

 

 

5

カメラロール、インスタ、FBに整然と並ぶ一眼写真。

❸ インスタに、フェイスブックに、カメラロールに
一眼レフで撮影した写真が並ぶ快感。

そしてこれは機能つーよりも、基本的なことなんですが、世界観が変わるようなこと。どんなにiPhoneのカメラが高性能になったり、インスタのレタッチ機能が高度化しても、やっぱり一眼レフのでっかいレンズにはかないません。やっぱり、比べるとペタッとしています。あのボケ足を強調した画や、iPhone用のナンチャッテレンズとは雲泥の差の広角や魚眼レンズで撮影した画がiPhoneのカメラロールに、各SNSに並ぶ様は爽快!

 

7

モデルのKくんに iUSBport CAMERA 2 で自撮りしてもらった。「いやこれ・・・明らかに自撮りにはみえないっす・・・」とニヤける。

❹ 自撮りにハマる。
でも、リア充証拠写真や記念写真じゃない。
セルフポートレートです。

 

そして、iUSBport CAMERA 2 はリモコン撮影ができます。旧機種の一眼レフにも対応。自撮り棒とは明らかに違いますよ。昔ながらのタイマー撮影ともぜんぜん違う。SNS用の証拠写真でもなく、はい、チーズ!ピース!の記念写真でもない。上の写真を観ていただきたい。憂いのある横顔など、自撮り棒じゃゼッタイ無理。ジックリと画作りできる、セルフポートレートなのだ。このさい、ナルシスティックにジックリと自分自信と向き合っていただきたいものです。

 

iUSBport CAMERA 2 リモコン撮影の動画

 

 勿論、ピント合わせはiPhoneをタッチするだけ。「ジージー」と一眼レフカメラのレンズが
自動的に動くのが不思議に楽しいのだ。まずはオートフォーカスで撮影してみよう。

 

10

 

❺ 温故知新。
7年も前のカメラが時代の最新鋭マシンに。
動画機能が無いカメラでも動画撮影ができる。
自分のカメラが対応していない場合、
この際、中古カメラショップで過去の名機を
買ってしまうというテも。

 

最初に書きましたが、流行のミラーレス一眼には対応していません。逆に、まだまだ使える EOS Kiss X2だの旧機種にも対応。で、例えばそのEOS Kiss X2(2008年発売)などは、未だ動画撮影機能が搭載されていませんでした。そんなカメラでも、iUSBport CAMERA 2 (と無料専用アプリ)さえあれば、動画撮影OK。中古カメラショップでメチャ安の一眼レフ旧機種買ってきて、iUSBport CAMERA 2でバリバリiOS仕様にしちゃうとかヤバイ。ちなみに2008年って、iPhone日本デビューの年!

中古カメラショップで、今やメチャ安で買える旧機種(でも名機ばかりのキヤノンとニコン)と、iUSBport CAMERA 2 で過去と未来の融合感覚なんかも強くオススメ。この際、かなり安くなっているそんな名機の中古を買っちまおう。まさに「Back to the Future」!

 

12

カメラから脱着後。
今度はiPhoneやスマホのために。

カメラのブラケットから外したら、iUSBport CAMERA 2 の第二の物語が始まる。トランスミッターやWiFi付SDカードとはココもぜんぜん違う。「それだけじゃない」感がものすごいツールなのです。このコンパクトなボックスには無限の可能性が秘められています。

 

 

13

USBメモリをポートに差し込むだけで、自分だけのクラウドサービスの完成だ。

❻まずはこう。オレのクラウド完成。
略して、オレクラ。

ものすごく端的に言っちゃうと、この写真なのです。いま、手持ちのストレージ(USBメモリ、外付けHDDなど)をWiFi化することができる。ストレージの中のデータに、iPhoneやスマホでアクセスできる。撮影機能と同様、インターネット回線がいらないから、いつでもどこでも。

もう、わかっちゃったと思いますが、デジカメに搭載されてるWiFi機能(アプリ)とか、WiFi機能付SDとかは、「iPhoneに保存できるよ!」で終わってる。その先が無い。「いや・・・iPhoneが一眼のデカイ写真データでいっぱいなんすけど・・・」というその先が・・・

その先は、iCloud?DropBox?Google Photo?有料のクラウドサービスに溜めていくというテか、家に戻ってMacやPCにデータを貯蔵作業・・・といういつもながらの手段。これを・・・

 

今手持ちのストレージに今スグ保存する。

 

ことができるのだ。iUSBport CAMERA 2 でガンガン撮影した一眼データは当然のことながら、iPhoneの容量を圧迫。だから、すぐにストレージに保存。いつも使ってる・・・いや、最近は使ってないUSBメモリが、自分だけのクラウドサービスになる。痛快。シツコイですが、インターネット不要なので通信回線を気にせず、に。

 

 

USBメモリを挿入。これだけで、個人クラウドサービスの完成だ。もちろん、写真データの他、
動画、音楽、PDFなどの書類ファイルもOK。複数デバイスでの同時アクセスもできる。

 

 

14

 

信じられないことに、iPhoneやスマホの
ブラウザでもアクセスできちゃうのだ!

WiFi化したストレージには、もちろん、専用無料アプリもApp Store、Google Playからダウンロードして使えるんだけど、SafariとChromeでもアクセスできる!で、そのまま、撮影後の写真をチェックしてこれだっ!てな一枚をSNSで共有しちゃえばいいのです。動画もブラウザ上で閲覧できちゃうんですよ。撮影中も撮影後も全力で働いてくれるのです。

 

15

 

16

 

❼iCloudやGoogle Driveみたいに、
各デバイスでアクセス。
複数デバイス同時アクセスもできます。

もちろん、WiFi化させたストレージには、iPhone、スマホ、iPad、Mac、PC・・・というあらゆるデバイスでアクセス可。しかも複数台同時アクセスもできますよ。ホントに、単なるUSBメモリがサーバーのようになっちゃうのです。AppleやGoogleの想像もつかないようなサーバーじゃなくて、引き出しの中に入れっぱなしだったUSBメモリがサーバーになります。痛快。

 

17

 

❽ USBメモリ、iPhone、外付HDD間を
行ったり来たり。
ファイルの移動、コピー、削除も自由自在。

パソコンナシ、Macナシでコレができるのは何かとありがたいのです。iUSBport CAMERA 2 にセットされている、ストレージとデバイス間のデータの移動が自由に出来る。USBポートが2つ搭載されてるから、USBメモリから外付けHDDに移動とか、USBメモリを別のUSBメモリへ、とか、USBメモリの中のデータをiPhoneに戻す、とか・・・

もちろん、フォルダ単位でも扱えるし、フォルダ名、ファイル名の変更もできる。新規フォルダ作成もOK。

 

18

iPhoneのファイル整理アプリの大定番「Documenta 5」にも対応。100以上のアプリに対応!

❾ 100以上のアプリに対応。
専用アプリ以外にも使えるというココロ配り。

 

ガジェット関連によくあちがちなのが、「必ず専用アプリをご利用ください」というアレ。いや、至極真っ当なんですが、いつも自分が使ってるお気に入りのアプリに連動できたら素敵っしょ?

なんと、App Store と Google Play で配信されている100以上のアプリに対応。

「iCloudやGoogle Drive」などのクラウドサービスを利用するアプリ、iPhoneやiPadのファイルを管理するアプリ、そして、動画や音楽の再生アプリが対応する主なジャンルとなります。便利でしょ〜?単なる一発芸的なカメラツールだと高をくくってるとヤケドします。iOS 9での駆動、確認できました。

 

19

 

❿ え!?ココまで!!
iPhone・スマホの
緊急用モバイルバッテリーとして。

 

実はこの iUSBport CAMERA 2 の開発会社は、世界定番の「MacBook用のモバイルバッテリー」の
ハイパージュースという製品を開発でお馴染み。だから、というわけなのか、こんな粋な機能も搭載。撮影して、諸々使って、iPhoneのバッテリーがちょい心配になってきたら、最後はiUSBport CAMERA 2で充電。

撮影から、iPhone充電まで。
ホントに最初から最後まで面倒みてくれる大胆なのに細かい仕事するヤツなのです。

 

結論。コレを使いたいがために中古カメラショップで古い一眼レフカメラを格安で手に入れるの、アリ。オオアリ。自分が今持ってる一眼が対応してれば、迷わずいっちゃってもいいかも。一眼初挑戦で、バリバリiPhoneユーザー。そんな方がこれからの時代の「カメラマニア」になっていくのかも。一眼にハマったら、中古カメラレンズも探しちゃったりしてカメラマニア地獄に堂々と進みましょう。

 

iUSBport CAMERA 2 詳細・購入ページ

デジカメ Watch 紹介記事

専用アプリのレポート

iPad ProとiUSBport CAMERA 2がドハマリっ!レポート