Tokyo Mac Blog
hj

 

MBP-MagicBoxMagSafe_grande

ハイパージュース・マジックボックスで、3通りの充電。
ハイパージュース専用ケーブル特集。

 

新旧MacBook充電定番バッテリー「ハイパージュース」。コレとMacBookを接続するケーブルについて調べる方は多いかと思います。

このブログでは、「日本の正規販売代理店で販売されている、ちゃんとサポート体制が整っている製品」2つをご紹介。

 

1

届いたら、すぐに使えます。
フツウのケーブルと同じ。

まずは、「Mac DC Cable(Mac DC ケーブル)」。最もシンプルに、買ってすぐに接続できるケーブル。届いたら、すぐに使えます。フツウの各種ケーブルと同じ。

5

 

長さは170cmと長め。「多少、長過ぎない?」・・・いや、長過ぎないのだ。例えば、MacBookを純正アダプタで壁のコンセントや電源タップに挿して充電や作業をしている時、MacBookとコンセントとの間はわりと距離がある場合が多いでしょ?それと同じです。何かと長めの方が良し。

 

4

 

 「カフェとかで邪魔かも」・・・大丈夫。ちゃんと、ケーブルを束ねるストッパーが付いています。大は小(いや、長は短)を兼ねますよ。

 ひとつだけ留意すべきは、「magsafe(マグセーフ)」対応ということ。つまり、下記です。

「magsafe」
2006 年 1月から 2012 年 6 月に販売された MacBook Air / Pro に対応したコネクタ

「magsafe 2」
2012 年 6 月以降〜現在までの MacBook Air / Pro に対応したコネクタ

converter
2012年以降のMacBook Air、Proの人は、Appleの「MagSafe – MagSafe 2コンバータ」(↑)をかませば、OK。
アップルストアで販売されています(1,200円)。
6

「Magic Box(マジックボックス)」。
DIY、楽しい。

さて、2つめ。「Magic Box(マジックボックス)」。コレは、ハイパージュース開発元から発売されています。ごくごく簡単なDIY的工作が必要です。説明書通りにやれば、簡単。電気知識が無いとか、手先が不器用という人も無問題でできちゃいますよ。必要な器具も(この器具が完成後も、後々いろいろなことに役立ちそうで嬉しい)同梱されています。つか、工作、楽しい。

 

MacBook純正アダプタの改造が必要ですので、そこのところだけご留意を。ただ、この純正アダプタを改造することにより、ハイパージュース本体も純正アダプタで充電できるというとっても便利なモノに生まれ変わります(下記参照)

 

図版1

 

図の「Magic Box 1」で、「ハイパージュース本体の充電がMacBook純正アダプタでできるように」なるのです。フツウに家でMacBookを充電するアダプタと、ハイパージュースを充電するアダプタがスマートに合体するというわけです。

 

図の「Magic Box 2」で、MacBookとハイパージュースを接続して充電できます。

 

 

 

図版2

 

車内でのMacBookの充電。この場合、ハイパージュース本体は不要です。
シガーソケット → マジックボックス・カーチャージャー → MacBook

このカーチャージャー。これは、工作不要で、そのまま使うことができます。

 

9

 

自動車でのMacBook充電もかなりスゴイことに。

出色は、このカーチャージャー。

さすがにFAA(アメリカ連邦航空局)が認めた秀逸バッテリーを製作した企業だけに、飛行機内での充電ばかりでなく、自動車でもかなりスゴイことになってるのです。

ここは開発元の解説翻訳を。

<車内の安全な充電のために>
カーチャージャーはショート・サーキットが不調になると、高電圧(110 ボルト)を出力します。インバータ上に飲料などをこぼすトラブルがあった場合、火事や感電を引き起こす場合があります。ハイパージュース・カーチャージャーは、十分な電圧(14.5~18.5ボルト)を出力。使用中は常に安全です。

<省エネ設計>
DC-DC(14.5~18.5ボルトに対して12V)コンバージョンで、効率的なエネルギーを供給。時間と共に燃料消費量を削減し、節約に繋がります。

<クリーンなパワー信号>
市場で販売されている多くのカーチャージャーは、クリーンな正弦波を供給していないのをご存知ですか?MacBook は、修正された正弦波を使用する仕様にはなっていません。さらにそういった電気を供給するカーチャージャーを長期間使用することにより MacBook の故障にも繋がります。ハイパージュース・カーチャージャーは、クリーンなパワー信号を供給します。

 

ううむ・・・たしかにMacBook充電用のカーチャージャーは数多く出回っていますが、こんな感じになっているとは驚きです。ちょっと怖いかも・・・
これは車の中でMacBookを充電する機会が多い人は必携かと。なにしろ、旅客機内での公認バッテリーの会社が言うことですからコレは絶対的に信用できるかと・・・

 

2

 

以上、2つのハイパージュース専用ケーブルをご紹介しました。新しいMacBook(Retina 2015)のTYPE-Cケーブルについては、現在は残念ながら日本では再入荷未定。ただし、こちらも続報入り次第 TwitterFacebook でお知らせします!

 

ハイパージュース・Mac DC ケーブル・マジックボックス 詳細 / 購入