Tokyo Mac Blog

5

iPad Pro 9.7インチにも、4スピーカー搭載。
コレはそろそろ動画配信サービス加入か。
(偏った)動画配信サービス事情。

 

 

ということで、動画配信、利用しまくりですか?これからですか?
NetflixのiOS用アプリが、やっとこさiPad Proに最適化されたのでちょいと触ってみました。アーンド、TokyoMac偏見の動画配信サービス事情をちょろっとだけ。

 

3

 

コレが、Netflixにアクセスすると最初に出てきます。子供さんがいらっしゃる方には良き機能。Amazonプライムの方だと、エッチっぽいのが最初の画面で出てきちゃって「気まずく妙な沈黙@ダイニングルーム」の方も多かったかもしれませんものね・・・

 

1

 

ちなみにキッズを選ぶとこういう多幸感たっぷりの表示になります。とこどどころまだ漢字があるので、このあたりも頑張ってひらがな表示にしていただくとモアベターかも。

 

8

いいっすね!動画視聴に12.9インチ、4発スピーカーのiPad Proは最強!Apple TVでゆっくり観る前に、その場でiPadだけで完結しちゃうことも、ままあり。
iPad Pro 9.7インチ版にも4発スピーカー搭載ということで動画配信ユーザーさんには朗報かと。

 

6

 

音声(英語・日本語)と字幕選択画面。

 

7

 

 

ドラマの場合、シーズンの各エピソードのサムネが表示されます。話はソレますが、最近、HULUのウオーキングデッド・シーズン6とか、このベターコールソウルとか小出し型配信も増えてますよね。

その週の配信を見逃すと観られないタイプとか、毎週小出しで段々と溜まっていくタイプとか。

 

9

「次のエピソード」再生機能。廃人ループに陥りますので
自分をしっかりと管理してください。

で、コレがNetflixアプリのバージョンアップの目玉。Apple TVではおなじみの「次のエピソード」機能。動画のエンディングテーマあたりになると、サムネが小さく表示されます。そのまま待ってると、自動的に次のエピソードが再生されるし、サムネをタップすれば、即時に次エピソードが再生されます。

この機能、「もうとにかく次どうなっちゃうのよこれ!?早く、早く!次、観せて!」的な、ズルいエンディングのドラマ(廃人系のキリの無いタイプのドラマ)の場合、とても便利。いちいち戻って次のエピソードをタップして・・・てな作業すら煩わしい時、ありますよね。おもしろ過ぎて。
そんな時の機能。

ただ、自動再生されちゃうので、「いいかげん、このエピソードで切っておかないと・・・」てな時にいきなり次が再生されちゃって、うっかりと観始めちゃって・・・という廃人ループに陥りますので自分をしっかりと管理してください。

 

10-1

海外ドラマ2大定番と各サービス。

さてさて、ちょろっとTokyoMac編集部偏見的、動画配信のイマ事情。

これはもう、観たいコンテンツがどこにあるのか?につきます。映画に関しては、HULUも、Netflixも、AmazonもdTVも遅かれ早かれ、今後もほぼ同じ作品がアップされると考えると良いかもしれません。が、問題はドラマです。

あまりにもおもしろい」と言われているのでもうおなじみの2大ドラマ。『ウオーキングデッド』『ブレイキング・バッド』。HULUでは以前から両方観ることができます。Netflixでも2016年2月2日(火)から配信がスタートしました。

問題は、オリジナルドラマってやつ。Netflixは独自ドラマにやけに力入れてますので要注意。

『ブレイキング・バッド』。ハマりまくったファンの方は、Netflixの方に加入されてる方も多いかと。これには大きな理由(罠・・・)があって、『ブレイキング・バッド』のスピンオフドラマ『ベターコールソウル』はNetflixオリジナル作品になってるんですね。
じゃあ、Netflixの方が・・・という単純なことでもなく、対する『ウオーキングデッド』のシーズン6(最新)が、HULUとdTVでいきなり毎週小出し配信タイプでアップされたり、出演者によるトークショーのウォーキング・デッド作成裏話「トーキング・デッド」が観れたり・・・という困った状況に・・・

個人的なことなんですが、日本語字幕が、HULUの方が観やすいかも。ちゃんと画面によって、タテ字幕にしてくれちゃたりします。対するNetflixは、少しクセのある日本語字幕表示の仕方の時があります。

 

ただし、この状態も日々刻々と変わっている状況。もしかしたらここでAmazonプライムあたりがとんでもないコンテンツをぶち込んでくる可能性だってあるかもしれませんし・・・

じゃあ、どれがいいの?・・・音楽配信と同じです。どれも一長一短。あなた次第。100円でも安いのを選ぶのか、実験的にまずはAmazonでいくか、コンテンツで選ぶのか?ベストというのは存在しないのではないでしょうか。まだ今は。(いや、たぶんこれからも。複数サービス契約という税金状態だけは避けたいのですが・・・・・・

 

個人的には、今はまだAir Play対応だけのdTVがApple TVに完全対応したらいいかも、なんて思ってますがいろいろと大人の事情がありそでなさそで。

 

TokyoMacブログ一覧