Tokyo Mac Blog

1

ボクは、MacでBlu-rayディスクを観たいだけなのだ。
『シン・ゴジラ』だって『君の名は。』だって
『この世界の片隅に』だって来年発売だろうし!!

 

 

「・・・ところで、Macでブルーレイディスク観れるの?」

映画なら、iTunesで買うとか借りるとか、HULU、Netflixの観放題でいいじゃん?

でも、Blu-ray観たい。好きな映画はフィジカルに宝物として持っていたい。ボーナス映像がどうしても観たい。Amazonでオレの人生を変えた映画やアニメのBlu-rayディスクがメチャメチャ安くなっている。欲しい。買いたい。予約したい。フラゲしたい。ニヤニヤしたい。家族に邪魔されずに(笑)ひとりで、Macで観たい。

 

3

Blu-rayドライブもかなり安くなってきてる

で、まずはブルーレイドライブです。基本的には、「Mac対応」を謳ってるモノの方が万が一の時にサポートを受けられるので良いかと。謳ってないものも、実は「Mac Blu-ray Player」で問題なく動くものが多いのですが、やっぱり何かの時のために。ドライブ、Amazonあたり探ってくと、かなり安くなってますよ〜。

 

ドライブをMac(USBアウトプット)に接続したら、ブルーレイディスクを入れてMac Blu-ray Playerを起動。

 

4

 

5

 

トップ画面から「ディスクを開く」をクリック。

 

6

ウインドウから、挿入したディスクを選択。

 

7

 

これだけです。至極、簡単。

 

8

多彩な機能。

メインパネルです。ここで、チャプター選んだり、音声、字幕を選択したり。専用ハードウエアと同じですね。

 

9

で、もちろん、ブルーレイディスクのオリジナルのメニューも表示できます。設定を【日本語】にして、【ブルーレイメニュー】を選択しておけば、OK。

 

10

 

さてさて、機能は多彩です。例えば、そう!せっかく、Macで再生するんだから、字幕のフォントなんぞを変えてみたりできます。サイズや位置の設定もOK。

 

12

 

さらに!どうせMacを使うんだから「Airplay」ですよ!ブルーレイを大画面で楽しんでみましょう。

 

13

 

戻ったり、進んだりは、矢印キーも使えます。あと、諸々ショートカットキーで操作できます。

 

14

 

メニューバーは2種類から選択できます。あ、もちろん、再生中は非表示になります。

 

15

Blu-ray以外も諸々使えます。使いましょう!

そして、このMac Blu-ray Playerで再生できるのはブルーレイだけじゃありませんよ。もちろん、Blu-ray ISOファイル(リッピング)の再生もOK。あと、DVD、CDはもちろん、ほぼすべてのフォーマットを再生できます。Macに保存されてる各種メディアは、メインで【ファイルを開く】を選択します。

音楽フォーマットや画像フォーマットもほぼすべて網羅してますから、Apple TVとはまた違った方向で、自分だけ「ホームシアター」化できる感じ。何やかんやで使える・・・

対応フォーマット詳細はこちら

 

16

音声設定も充実。

あと、音声もコダワレますよ。

 

17

パワー的に不安なMacも安心。

あと、忘れちゃならないコトがありまして。「BluFast MX」つー機能が搭載されています。これ、所謂アクセラレーションです。

Wiki先生に聞いてみました・・・
“コンピューティングにおいて、ハードウェア・アクセラレーションとは、ある機能を通常の(汎用)CPUの上でソフトウェアを実行する場合より高速に行なうため、CPUに対し付加的なハードウェアを使用することである。 この付加的なハードウェアを総称してアクセラレータと呼ぶ。”

 

18

 

で、開発元から資料をお借りしました。

左はアプリを起動し、そのまま待機する時のCPUとメモリの使用状況。待機の場合、両方ともCPUの使用率は1%未満。メモリの使用率もまあ、普通です。

このままBluFast MXを起動しない場合は、使用率は一気に100%近くに上昇。メモリも倍増。

BluFast MXを起動すると、約25%。メモリも少し減少。約4分の1に圧縮。CPUは約75%の負担減と。

ちょいとパワー不足気味なんだよね〜、というMacをご利用の方もこれで安心。

 

20

 

というわけでササッとご紹介してきましたMac Blu-ray Player。

Netflixで動画配信観てるわけですが、そして世の中はやがてはすべてそっちに行くわけですが、やっぱりオマケ付きの最新作を買って観たくなったり、心のベストテン映画の制作秘話シーンを観たり、つか、「自分的名作」は買って持っていたかったり、そもそも実はブルーレイディスクバージンなんです・・・だったり。やっぱり、Macでもブルーレイ観れる環境つくっておくといいですよ。つか、ドライブ(どんどん安くなってますよ)とMac Blu-ray Player揃えるだけなんでシンプルっす。
せっかくコンピュータ使ってるんだから、どうせだったら何でもできるようにしておきたいなぁ、という。

最近はもっぱら配信での鑑賞に絞っていたあなたも、「そういえば、オレの人生を変えたと言っても過言ではないあの映画、ドラマ、アニメはブルーレイになってるのか!?」と気になってきません?・・・この際・・・グラビアとかXXXXとか・・・はっ!XXXXのブルーレイってめちゃめちゃ気になってきたぞ!!??

 

Mac Blu-ray Player 詳細・購入