Tokyo Mac Blog

11

パラレルス・12発売!
そして、気になるAnniversaryアップデート。

全体のパフォーマンスアップはもちろん、何と言っても、一足早く「macOS Sierraに最適化」されたことがその最大の特長のひとつ。

もちろん、(macOS Sierra)ベータ版でのテストですが、Siriで、パラレルス12のエクセルを起動させてみました。

 

3

 

4

 

パラレルスをコヒーレンスモード(WindowsのアプリをMacのアプリのように起動させるモード)で起動させています。Siriで、パラレルスで起動しているWindows関連もいろいろと便利になりそうな予感・・・

 

26

 

ログインまでの時間や、デスクトップ表示までの時間、スリープするまで・解除の時間はそれぞれ体感で速くなったのが実感できました。あと、旧バージョンを走らせていたのと同じMacBook Airでテストしてみた印象として、軽く動作するようになったかも。サクサク度アップ。「少ないMacメモリー環境でパフォーマンスアップ」というチューンナップが効いているとみました。

「11」とのパフォーマンス比較はこんな感じです。

 

30

他にも、Microsoft Edge と Internet Explorer で使用したパスワードを Mac の Keychain.app に保存できるようになったり、Windows Updateが任意にコントロールできちゃったり(メンテナンス機能)、パラレルスをマルチディスプレイで使ってる人には超便利な「それぞれのデスクトップの解像度を保持」なんかも新たに搭載。

新機能詳細は以下。

Parallels Toolbox for Mac: Mac 上で日常のタスクを簡単に実行するための 20 のツール

■シンプルなバックアップ: 500 GB のクラウドバックアップ ストレージが付帯した、Acronis True Image の 1 年版サブスクリプションが付属。仮想マシンに新しく加えられた変更分のバックアップが可能となったことで、仮想マシンに変更が加えられるたびに、仮想マシン全体や変更部分の再保存が不要に

■Blizzard Entertainment の PC ゲーム 「Overwatch」(日本でもリリース希望!)をサポート

■Mac ですべての Xbox ゲームのストリーミングやプレイを可能にする Windows 10 Xbox アプリケーションをサポート
■スケジュールされた Windows アップデート: 時間がかかるメンテナンスが日中に行われるのを避け、夜間などの適切な時間に実行可能
■macOS Sierra の 「Optimized Storage」 で仮想マシンが使用するストレージ スペースを直接コントロール可能
■Microsoft Edge™ および Internet Explorer® のパスワードを Mac の Keychain® (キーチェーン) に保存
■Windows アプリケーションに「常にフルスクリーンで表示」または「常に他のアプリケーションを隠す」などの設定で、より快適な動作を Mac 上で実行
■時間のかかる仮想マシンの動作を容易にキャンセル
■お気に入りの Mac ブラウザから Microsoft Office for Windows デスクトップ アプリケーションのSharePoint® および Office 365® のドキュメントを直接開くことが可能
■仮想マシンをサスペンドせずに、常に Windows がバックグラウンドで待機することで Windows アプリケーションとドキュメントを瞬時に開くことが可能
■Windows の Outlook® 新機能 – メールにファイルを添付する際、Mac および Windows の両方で最近アクセスしたドキュメントから快適に選択可能
■改良された Retina® でのWindows 仮想マシンの画面サイズ変更をサポート

 

32

 

今回の新バージョンには、500GBのクラウドバックアップストレージを含む「Acronis True Image」(1年版サブスクリプション付属)と、Mac用のミニユーティリティパック「Parallels Toolbox」が無料で付属されています。

500GBのクラウドバックアップストレージは、複数仮想マシンをインストールしている人には良いチャンス。(特に、そんなに重要じゃないけれど持っておきたいOSとかを保存しておく。Parallelsは仮想マシンをファイル単位で扱えるからコレは便利。仮想マシンのファイルサイズはさすがにどうしても容量は大きくなるから!)

 

27

こちらはPro Editionのみの新機能(スタンダード版には未搭載)ですが、かなり便利。「仮想マシンのアーカイブ機能」です。ご存知のように、Parallelsの仮想マシンはファイル単位で扱えるので、コレは便利。コントロール部分の仮想マシンを右クリックするだけ。逆に解凍はダブルクリックするだけです。

 

28

これで、Macに保存される仮想マシンが圧縮されました。macOS Shierraの新機能「Optimized Storage」との連携もできそうです!

31

さらに、プロエディション使い(スタンダード版には未搭載)の方にはCPUとメモリの「リソース使用量調整」ができるようになっていたり、「ネットワークエミュレーション」でネットワークのテスト環境も作成できたりして、開発でパラレルスをご利用の方はこちらがオススメです。

 

5

Windows 10 Anniversary Update

さてさて。macOS Sierraとパラレルスの連動の詳細はまたリリース時(10月中旬?)の楽しみとしておくとして、まずは「Windows 10 Anniversaryアップデート」のことを!

ご存知のように、Windows 10は、8月上旬に大型アップデートされました。Macユーザー(パラレルスユーザー)の方も何かと注目していくべきアップデートですぞ。

まずは、「Windows Ink」。けっこう、タブレットPCとタッチペンのための機能だと思われがちなんですが、コレが、デスクトップでのマウス操作でも使える機能なんですよ。Windows Inkは、こんな感じで今のところ、大きく3つの機能「付箋」「スケッチパッド」「画面スケッチ」。

 

22

「どこで表示させるんだよ!?」てな方、簡単ですよ。画面下のバーを右クリックで選択すれば、バーに常時「Windows Ink ワークスペースボタン」が表示されます。

 

6

 

何かと便利な付箋。ポストイット。もちろん、昔からあるこのテのアプリですが、やっぱりあると便利。もちろん、各種アプリにコピペOK。MacのアプリでもOK。パラレルスのコヒーレンスモードでMacのアプリのように使うのもアリ。

 

7

何かと便利な「画面スケッチ」

 

で、秀逸かも!?と思わせてくれるのがこの「画面スケッチ」。要は「スクリーンショット」をキャンバスに見立てていろいろ加工できるという機能。画面ショットを多用する方にはなかなかに良いハズ。「画面スケッチ」をクリックすすると、まずはスクリーンショットしてくれます。

 

8

 

スクリーンショットにグリグリと落描きしてみる。iOSの「メモ」みたく、定規まで表示できる(マウスでも使えます)。

 

9

 

で、パラレルスがあれば、コピーして、Macの「ピクセルメーター」やフォトショにペースト、作業できるという。

 

19

 

さらに、スクリーンショットのいち部分をトリミング。

 

21

 

コピーして、Macのテキストエディタにペーストとかね。使っていくうちにいろいろ考えられそうな気配。

 

15

パラレルス12ユーザーは「二人の秘書」を持つという贅沢?

コルタナさんも、かなりパワーアップされました。まずはとにかくいろいろな設定が可能に。Sierraが正式リリースされれば、パラレルスのユーザーはふたつ(ふたり)のコンシェルジュを持つという・・・このあたりの「使い分け」はまたSierraリリース後に試してみますね。

 

11

 

ロック画面でも使えます。コルタナさん、デカイ。もちろんログイン前のロック画面でも使えるのは、天気予報とか
限られた情報ですが、ちょっと便利かも。

 

12

 

14

 

コルタナさんに「MacのSkype」を起動してもらうの図。

 

24

Edgeに機能拡張がやって来た。

あと、Edge(エッジ)も機能強化。いよいよの「機能拡張」がスタートですよ。まだまだ数は少ないですが、ドバドバっと増えていくのは必至。

 

25

 

お馴染み、EVERNOTEの機能拡張も。

 

17

 

細かいところですが、ビジュアル的にはだいぶ印象が変わるのが「アプリの色モード(白・黒)」。

 

18

個人的には、黒バックモードが新鮮、かつ視認性良いから好きです。

 

2

さて。で、まだまだ世の中には「Windowsが無いと(Macじゃ)絶対に無理」な状況ってゴロゴロとあるわけです。そんな時はパラレルスです。ゲームやら動画やら、銀行のアレとか、お役所提出系のアレとか、膨大な数のコンテンツがリリースされていながらMacじゃ無理なアレやら・・・みなさまとの「地続き」のリアルな世界観を目指すTokyo Macとしては、やっぱり、こういう「Macユーザーが日常の生活でどうしてもWindows PCが必要なケースをパラレルスで代替」を近々にテストしてレポートしますね。

 

29

 

というわけで、新機能から余計なお世話までザク〜とパラレルス徒然でございました。「Macユーザーがパラレルスで走らせるWindows事情」については、事あるごとに、このブログでも書いていきます。

よろしくお願いいたします!

(Tokyo Mac編集部・yojiro)

 

Parallels Desktop 12 for Mac(macOS Sierraコンパチ)詳細・購入

少しでも安く入手したい人にオススメなのが「乗換パッケージ版」。市場最安値。

 

Parallels Desktop 12 for Mac Pro Edition(macOS Sierraコンパチ)
詳細・購入

開発に使う人は圧倒的にこっち。サブスクです。