Tokyo Mac Blog

13

“黒く塗れ!”
iPhone 7からの、ブラック化計画。

 

Paint it, black! ストーンズ!elagoのブラックラインの登場ですよ。まさに、今までシルバーやホワイトを貴重にしていたあなたのデスクトップも、今回の iPhone 7 のブラックライン登場でブラックに路線変更という選択もアリアリ、オオアリになったわけですよ。ブラックコレクション・・・略して、ブラコレ。

そんなエラゴのブラコレ、一挙にちょいとご紹介していきましょう。

 

4

 

16

ジェットブラック!なケース。
ただし、elago流に「ピアノブラック」と呼びましょう。

新製品もあれば、既存製品のブラックカラーリングの見直しもアリ、という感じです

まずは新製品。ジェットブラック!なケース。ただし、elago流に「ピアノブラック」と呼びます。ピアノの黒い方の鍵盤のイメージなんですね。いやこの光沢、まさにピカピカなピアノの鍵盤。

ジェットブラックもブラックも、そろそろみなさん、ケースを装着しちゃってる方が多いかと。つまり、普段は本体の黒光りも、つや消し光ももう拝めないという?

それじゃ、ケースの方をジェットブラックと、(マット)ブラック風にしちゃえば良かろうと。しかも限界まで薄くしたケースだから、「ケース無しのiPhone 7自体の(スリムな)感触」が間違いなく味わえるということで、この「Slim Fit 2」ケース。例えば、Apple 純正のレザーケースのあの少しだけ「デブッ」としちゃう感じがありません。スリムなiPhone 7をスリムなままに。しかも、LEXAN樹脂使用でめちゃタフです。薄いのにタフ!

既に(つや消し・マット)ブラックは好評発売中。そして今回のブラコレ用に登場したのがこのピアノブラック。しかも、「Plus」バージョンも同時発売!プラスユーザーの方、はじめまして。elago(エラゴ)ともうします。以後、よろしゅうお願いいたします。

 

5

みよ!この「Plus」の黒光り感!クリームパフェの映り込み@ジョナサン。

 

8

黒いiPhoneスタンド、人気急浮上。
僕らはそろそろ黒が欲しくなってきたのだ。

 

で、このピアノブラックやブラックのケースに、あるいはジェットブラックやブラックの本体にマッチさせたいスタンドがこの「M2スタンド・ブラック」。

elagoが世界的にブレイクするきっかけを作ったプロダクツのひとつ、M2スタンド。ここ(iPhone 7発売)に来て、そのブラックバージョン人気が急浮上でございます!(今までの一番人気はシルバー)

いやいやいやいやっ!コ〜レはヤバイでしょう。アルミニウムにプリンティングされた英文がちょっとアーミーっぽくもあり、SWATだか何だかの特殊部隊的っぽく(?)もあり、それこそ押井守っぽくもあり(!?)、iPhone 7(やケース)のブラックとの組み合わせはちょっと今までのelagoのミニマルデザイン路線とはまたちょいと異なる独自の、「これぞ、メンズ!」なカッコよさを醸し出しているのですよ!

 

9

 

タテフォルムも美しい!ちなみに、角度40度は、iPhoneをスタンドに立てて作業する場合の理想的な角度を割り出して開発されているのはもうelagoフリークの間では有名なオハナシ。elagoが得意とする人間工学路線のプロダクツのひとつであります。

 

7

 

しかし、Apple周りにこういうブラックな世界が侵入してきたって、なんだかホントに新鮮!今ドキ家電チックなホワイトなシャレオツカラーリングもいいんですが、僕らはそろそろとこういう色が欲しくなってきてたんじゃないでしょうかね?いや、女子だってブラックは諸々に合わせやすいのをとくに知っているハズ。

 

11

黒いiPhone 7には、
黒いLightningケーブル(しかもタフ仕様)。

そしてコレも、今回のブラコレでは重要な役割を果たす逸品!「elago Tokyo tools シーズン1」で既に大人気の「アルミニウムLightningケーブル」のブラックバージョンの登場です!!!!

 

26

 

27

 

いやいや、これほど、iPhone 7、Plusのブラックとジェットブラックに似合ってしまうLghtningにはなかなかにお目にかかれません!Appleさんも、ブラック系のiPhoneにはブラックなケーブルを付属させて欲しかった・・・でも!僕らには「アルミニウムLightningケーブル」のブラックバージョンがあります。

ご存知の通りの、4重構造の超ストロング仕様なケーブル。もちろん、AppleのMFI公認。いつまでも使えます。

 

12

 

あなたが、デスクやテーブル上でブラックの世界を展開する場合、この「アルミニウムLightningケーブル」のブラックバージョンは必ず押さえておいて欲しいところ。せっかく周辺のツールをブラック系でカタメても、ケーブルが純正のホワイトだと興醒めです。ここは、黒いケーブル。しかも、質感が良く、機能的にも申し分なしのコイツを脇の重要ツールとして採用しておいてください。

 

19

 

20

「デスク周り黒化計画」には細かなトコロにも気を抜かず、です。

 

という流れで、「既存製品のブラック」に。MacBook Proもあんな感じに(笑)なったので、これからもTYPE-CをUSB3.0に変換するプラグは必須です。・・・んな時も、やっぱり、ブラックでしょう。さらに、「アルミニウムLightningケーブル」ブラックをMacに接続する場合、ここで変換プラグが微妙な色だと興ざめ!黒には黒を!白黒ハッキリさせましょう。

 

18

 

1

 

そして、「elago Tokyo tools シーズン4」デビューの密かな人気商品「ケーブルボタン」のブラックバージョンもここで急浮上ですよ。USBケーブル、TYPE-Cケーブル、Lightningケーブルに、Mac用のミニジャックヘッドフォンにiPhone用のLightning ear pods・・・気が付くとAppleデバイスの周りはケーブルだらけで、これらのケーブルも徐々にブラックに代替していこうかなーなんて時、ケーブルをオーガナイズしてくれる便利過ぎる魔法のボタンもここはブラックに!イイ感じでしょう。いいですか!ブラコレのコツは「小さな箇所も徹底的に黒くする」ことですよ!そして、それが可能なのがelagoなのです。

 

15

 

あ、人気のコレもカラバリにブラックがあるのです!気がついた方が既にご購入をスタートしていますので、「ウチのデスク黒計画」の方は急いで!「elago Tokyo tools シーズン1」Dスタンドチャージングステーション。

 

22

そして、「黒いAppleデバイス」と言えば、絶対に忘れちゃならないモノがあります。そうです。Apple TV!小さな筐体は黒。付属のSiri リモコンは、表がブラックでバックがシルバーというマイクロなiPad的デザイン。このリモコンのケースを筐体に合わせて黒化させましょう!

 

21

 

高品質のシリコンの感触(絶対に一度装着したら外したくなくなります!断言できますよ!)はもちろん、「マグネット内蔵」という秀逸過ぎる機能で、クオリティ高しなブラックカラーのシリコンですから、これは外せません。

 

14

 

25

 

24

 

というわけでございまして、今回のiPhone 7での突如のブラック系登場で、こういう周辺ツールのカラーリングにも黒が来てますよ。でも、ただ黒いだけじゃダメよ。塗装とか素材がちゃんとしてなきゃ。elagoみたいに、ね。

elago BLACK COLLECTION 2016 詳細