Tokyo Mac Blog

【レビュー】クセのないシンプルデザインで、
経年変化も楽しい牛の本革使いの
iPhone X用ダイアリーケース。コスパ抜群。

 

最近、使用しているヒト、確実に増えてますよね・・・ダイアリー(手帳)タイプのフラップ(蓋)付きのiPhoneケース。

とにかくiPhoneのトラブルで最も怖く、それでいてやっちゃう確率高く、そして修理代が鬼高いディスプレイの割れ・・・iPhone Xなんてちょっと想像したくないくらいの修理代・・・街の修理屋さんで4万円とか・・・せっかくホームボタンがなくなってトラブルの元がひとつ減ったというのに・・・ディスプレイの割れを最もてっとり早く、ほぼ確実に防ぐにはやっぱり蓋付きダイアリーケースという感じでしょうか。

で、そんな現場のiPhone修理店のスタッフが、お客さんの声などを参考にして造ったケースが新登場です。

 

iPhone修理屋さんが、客の意見も採りいれて創るとこうなった。
5,800円でこの佇まい。革は牛の本革使用。

 

もちろん、iPhoneを確実にガード。埃にも強い。だけど、それだけじゃつまらない。他にもリクエストが多いギミックが用意されています。さらに基本となるのは本革素材、高品質な裁縫で世界的に定評あるフィエール・シャンのボディ。

そして、なんといってもそのコスパ!!本革で1万切ります。どころか、5千円代というめちゃ財布に優しい価格で新登場、なわけなんです。

5,800円でこの佇まい。革は牛の本革使用。クンクンすれば、あの本革の匂い。

さらに、発色が鮮やかかつ深めのカラバリ。

ブラウン。

 

会社勤めの場合、ブラックやブラウンを選択しがちですが、レッドとかホワイトも捨てがたい。どちらの系統の色も、経年変化でどんどんシブくエモく「オレのケース」になっていきますよ。

 

 

フィエール・シャンのレザーケースは、その裁縫にも定評有り。しっかりと。安物はだいたいこのステッチ部分からほつれてきますからね。

 

 

ホワイトレザーって良い。かなり良い。

 

 

あ、ホワイトのみ、内部はブラックです。これ、白一色にしてしまうよりも良デザインかと。ホワイトのフラップをパッと開けると、ブラック!

 

 

開口部。細密にキッチリカッティングされています。

 

 

さて、iPhoneをセットする部分にはTPUを使用しています。熱可塑性ポリウレタンの特長はゴムみたいな弾力感。そして、埃(ほこり)に強いんですね。ダイアリー型ケース以外のiPhoneケースにも頻繁に使用される素材のひとつです。

 

 

TPU部分のLightningやスピーカー、レンズなどの開口部ももちろんキッチリと細密にカットされています。ちなみにTPU部分はどのカラバリもブラックです。

 

 

ダイアリー型ケースといえば、やっぱりフラップ部分のこのカードポケット。今はまだ財布の中身をすべてデジタル化するのは現実的に無理。だからポケット搭載はポイント高し。で、3箇所のポケット。さらに・・・

 

 

・・・内ポケット的なモノも搭載。あまり見られたくないモノやとりあえずサクッと入れておくのに重宝します。

 

 

もちろん、フラップ部分を閉じたままの通話もOK。

 

 

そして背面を折れば、iPhoneスタンドに。人に見せたり、動画再生には最早説明不要の機能ですな。

 

 

 

探すとなかなか無かったりする、しょうがないので中には自分で穴を開けて使ってる人もいるというコレ!そうです。ストラップを通す穴を搭載。ガラケー時代よろしくストラップ吊るすも良し、ネックストラップ通すも良し。ウォレットコード通してデニムのポケットとかに・・・もアリ。

 

 

 

 

クセのないシンプルデザインで、経年変化も楽しい牛の本革使い。カラバリ有り。経年使用に耐えられる裁縫。フラップの開閉がスムーズで、スタンド機能やストラップホールなど便利な機能もある。そして、ローコスト。いくつものワガママを実現した、iPhone X用ダイアリー型ケースです。

 

★iPhone 8・7・6s・6・各バージョンPlus版も同時に販売開始されています。カートページで購入可能。

Fierre Shann Leather Diary Case Japanese Edition 

 

 

【レビュー】MBP15インチと三脚とペットボトルも同居OKの収納力!

こちらはなんと、メッセンジャーバッグ+ブリーフケース。見事に、プライベート・ビジネス兼用で使えます。なおかつ、ボストンバッグ並みの収納力も確保できるという夢のようなバッグ…

 

 

 

【レビュー】SLICKS。キックスターターから誕生。
即時3000個完売のスイス製次世代バッグ。

1泊から3泊くらいの旅行に使えて。ビジネス利用(出張)でもレジャーでも使えて。さらに荷物の多い普段使いにも使えて。そんなわがままに期待以上に応えてくれる夢のようなバッグが上陸…