Tokyo Mac Blog

【レビュー】Elecjet Anywatt MS
AppleのMagSafe電源アダプタがそのままUSB-Cの電源として使えてしまうというルール違反のドリームツール!

 

SLICKS」「7ven」「BeeLine」と、世界発・キックスターター育ちの超使えるモノを連発セレクトしてくれているMac Perfect(マックパーフェクト)から、またもや気になりすぎるアイテムが発売されましたよ。

そうです。既にこの写真が機能のすべてを物語っているという。

 

 

つまり、最早、文鎮と化している、タンスの肥やしとなっているAppleのMagSafe(マグセーフ)電源アダプタをこのElecjet Anywatt MSに挿せば、そのままUSB-C(TYPE-C)の電源として使えてしまうというルール違反のドリームツール!

 

説明するまでも無いわけですが、このElecjet Anywatt MSのMagSafeポートに手持ちのMagSafeコネクターを挿入すれば(というか、お馴染みの、いや、懐かしの、近づけてカチッとくっつければ)速攻でTYPE-C用の電源アダプタに早変わり。蘇り。帰ってきたマグセーフですよ!!お帰りなさい!

※製品名が「Elecjet Anywatt ONE」から「Elecjet Anywatt MS」に変更されました。もちろん!中身は寸分違わず同じです。

 

 

Macユーザーの誰もが惜しんだあの機能、復活。

 

MagSafeアダプタは、もうMacBook Air(もうすぐ消えるんだろうなあ・・・)にしか使わなくなった今日この頃、まさかここに来て大復活を遂げる日が来ようとは・・・。

そして、そうです。MagSafeと言えば、コレです。

 

 

パチンとくっつけるMagSafeですから、何かの弾みでケーブルに引っかかってもMacが引っ張られてデスクやテーブルから落下する危険ナシ!パチンと外れてくれるというあの素晴らしい機能。ケーブルの劣化を防ぐことになるので、寿命だって長くなるあの素晴らしい機能をもう一度!今度は、現行のTYPE-CのMacBook Pro、MacBookシリーズであの機能の恩恵に預かれるわけですよ。

さて、Elecjet Anywatt MSの機能の方はコレだけです。つか、これで十分です。あと気になるのはスペックです。コレがまたイイ感じになってるんです。

まずは、「僕のMagSafe、古いMacBook用だから初代だと思う・・・」というアナタ。無問題なんです。

Elecjet Anywatt MSは、MagSafe「1」「2」そのどちらにも対応しています。なので、当然のことながら「MagSafe 1→2」変換アダプタなども一切不要。そのままパチっとくっつけちゃってください。

85W/60W/45W Apple MagSafe 2電源アダプタ、それに 85W/60W/45W Apple MagSafe(1)電源アダプタに対応しています。

さて、それでは、各アダプタはTYPE-C MacBookシリーズにどれほどのアダプタ供給電力を送り込めるのか? まずはオフィシャルから早見表を拝借。

 

 

供給電力・出力共に問題ナシ!

現行MacBookはあなたが持っている全てのMagSafeアダプタでOK!現行MacBook Proの場合、13インチ・15インチ共に45WのMagSafeアダプタだけには未対応。こちらはご注意を。そして、60W/85W MagSafeアダプタなら15インチにだって対応できちゃいます。何かと必要なTYPE-C電源アダプタの予備の購入を考えていた方は、これはコスパ良しですよ。この後説明するように、他のガジェットにも使えちゃいますし!

出力は、5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3A対応。もちろん、USB Power Delivery Revision 3.0 対応でございます。

 

・・・の流れで、Nintendo Switch対応です!

 

オワコンだと断言していたMagSafeが
Nintendo Switchの電源アダプタに更新!
コスパ感アリ。

 

まさか完全にオワコンだと思い込んでいたMagSafeがSwitchの電源アダプタとして復活する日が来るとは・・・・・・もちろん、Elecjet Anywatt MSはSwitchに最適な電圧(15V)で供給OKですよ。

 

 

Nintendo Switch ACアダプターが2,980円で、MacBook Proの電源アダプタが8,800円。Elecjet Anywatt MSがMac Perfect価格で4,980円ですからそのコスパっぷりは言わずもがな。眠っているMagSafeをお持ちの方は今スグ起こしてみて。「おい!久しぶりに仕事だぞ!まだ引退するのは早い!またこれからガンガン働いてもらうぞ!」。

奇しくも、5/23から公式オンラインストア「マイニンテンドーストア」で「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 2台目用セット」が販売開始されてるんですよ!2台目セットは5000円安い2万4980円で販売されてるわけなんですが、ちょいとカラクリありまして、ドック、Joy-Con グリップ、ACアダプター、HDMIケーブルは付属していないのです・・・

TokyoMac編集部のSwitch事情通曰く、「家庭で2台ってニーズは本当にありますね。で、本体使わないときはドックにガチャっとはめて充電しとくって使い方がわりかしポピュラーかと思ってますが、この2台目買っても電源は1つしかないから、充電管理失敗すると使いたい時に『あ、充電ない』ってなケースがありそうだなあ・・・」とのこと!そんな時こそ、さっきまでMacBookの充電に使っていたElecjet Anywatt MSの出番ですよ。

 

 

そして、Windows PCだの、タブレットだの、ガジェットなどのTYPE-Cギアにもどうぞ。

 

 

さすがに星の数ほどあるTYPE-Cギア群なので全機種対応サポートとは言えませんが、とりあえず、TokyoMac編集部にあるPC、TYPE-C使いのガジェットではしっかり充電されていました。ちなみに写真はHPの人気機種。タブレット型にもなるというWindowsPCのトレンドタイプであります。

 

TYPE-C部分のケーブル長は75mmで絶妙に使いやすいです。ボックス部分は66mm。
「デカっ!感」「ジャマイ感」は皆無です。

 

と!ラストに朗報。現在Mac Perfectで販売されているElecjet Anywatt MSには専用ケースがオマケとして付属しているんですよ。コレ、キックスターター時に投資者への特別品として付属していたものが復活したカンジになっております。Elecjet Anywatt MS以外にもアダプタだの入れておけるのでコレはラッキー。

 

 

もう二度と使わないだろうと断言していたAppleのあの周辺機器。それが、ほんのわずかな投資で最新機種対応用に更新されちゃうんだからコレは利用しないテはナシかと。

(TokyoMac編集部)

8/14追記

※2018年8月から、製品名が「Elecjet Anywatt ONE」から「Elecjet Anywatt MS」に変更されました。もちろん!中身は寸分違わず同じです。

 

Elecjet Anywatt MS 詳細・購入

 

★Elecjet Anywatt MS 開発チームによる、FAQ(よくある質問)を掲載しておきますね!ご購入前の検討材料としてどうぞ。

 

〜よくある質問〜

 

Q. MagSafe 1 60W / 85W アダプタ(Thunderbolt & Cinema Display の電源を含む)で MacBook Pro 13 & 15 を充電する場合、なぜ 45W 充電なのでしょうか?
A. MagSafe 1 アダプタの仕様は 16.5V-18.5V / 4.6A ですが、MacBook Pro 13 & 15 には 20V の供給が必要になります。60W / 85W MagSafe 1 アダプタで MacBook Pro 13 & 15 を充電する際には、USB PD 規格の 15V / 3A(45W)出力になるためです。

 

Q. MagSafe 1 45W アダプタ(L型後期)、または MagSafe 2 45W アダプタで MacBook Pro 13 & 15 を充電できないのはなぜでしょうか?
A. MacBook Pro 13 & 15(60W および 87W)の場合、消費電力が出力をはるかに超えているため、MagSafe 1 45W アダプタ(L型後期)が保護モード(出力なし)になるのが理由です。

 

Q. MagSafe 2 45W アダプタでは MacBook 12 を充電できるのはなぜでしょうか?
A. MagSafe 1 45W アダプタ(L型後期)では最大電圧が 14.5V に制限されているためです。Anywatt MS 経由では MacBook からの消費電力が出力よりも高くなり、MagSafe 1 45W アダプタ(L型後期)は保護モード(出力なし)に入ります。
MagSafe 2 45W アダプタの出力は 14.8V になり、Anywatt MS 経由でも十分に電力を供給できます。

 

Q. MagSafe 1 85W アダプタで MacBook Pro 13 & 15 を 60W 充電する方法は?
A. Anywatt MS 経由では、MagSafe 1 85W アダプタは 18.5V または 20V の範囲でランダム出力になります。出力が 18.5V で選択されている場合は、15 / 3A(45W)で充電されます。 60W の充電を可能にするには、Anywatt MS のUSB-C 端子を MacBook Pro 13 & 15 から外し、再度接続してください。

 

 

 

 

【レビュー】MBP15インチと三脚とペットボトルも同居OKの収納力!

こちらはなんと、メッセンジャーバッグ+ブリーフケース。見事に、プライベート・ビジネス兼用で使えます。なおかつ、ボストンバッグ並みの収納力も確保できるという夢のようなバッグ…

 

 

 

【レビュー】SLICKS。キックスターターから誕生。
即時3000個完売のスイス製次世代バッグ。

1泊から3泊くらいの旅行に使えて。ビジネス利用(出張)でもレジャーでも使えて。さらに荷物の多い普段使いにも使えて。そんなわがままに期待以上に応えてくれる夢のようなバッグが上陸…