InstagramTokyo Mac Facebook
今年の大型連休。
近場で愉しむステイケーション。
街ナカ散策。ポタリング。

あるいは旅行先。
荷物をホテルに置いて、いざ出発。

この「ちょっとした」外出にマッチするのが
Air Sling Proなのです。

ミニマムなアイテムたちのために。
そしてiPhoneのために。
まるであなたのポケットのようなバッグです。
iPhone充電に必須のUSBポートを内蔵搭載。
今まで、外出先でiPhoneをリチャージする場合、
まずはバッグの中からゴソゴソと
モバイルバッテリーとケーブルを取り出して
iPhoneと接続して・・・
・・・というもたつきがありました。

Air Sling ProのUSBポートに
ケーブルを挿入するだけで、
いつでもどこでもスマートに充電。
あなたのiPhoneは
移動中のAir Sling Proの中で
しっかり充電されています。
内部に通るケーブルを
いつもご利用のモバイルバッテリーに。
モバイルバッテリーは
そのまま収納スペースへ
内蔵USBポートに
iPhone充電用ケーブルを挿入。
iPhone充電開始。
移動中はそのままiPhoneをAir Sling Proへ入れて充電。
もちろん、フラップ(蓋)は閉めたままでOK。
いつでもどこでも、
ケーブルを挿入するだけで充電しながら使えます。
Air Sling Proは、使用素材が違います。
外部は、撥水や防刃で、
外出先の予想外のアクシデントにも備えます。
内部は、リップストップナイロンで
生地の裂けを防御。
底面は、収納アイテムの重みに耐える
高品質ラバーナイロン。
完璧です。
Air Sling Proには、主に3つのポケットを搭載。
フロントに2つ、背面に1つ。
すべてのポケットにiPhone(PlusやMaxもOK)が
入ります。
さらにペンホルダーも搭載しています。
すべてのポケットのジッパーには
世界のベストセラーYKKを使用。
背面ポケットには防水仕様ジッパーを採用しています。
Air Sling Proのストラップは多くの秘密を持ちます。
本体との接合部分や、長さ調整部分には
振動を吸収する亜鉛合金を使用。
身体から外す時は、マグネットシステムでワンタッチ。
長さ調整もリングで一発調整。

さらに、ストラップ自体の強度は車のシートベルトレベル。
激しく動いても、まったく問題ありません。
ドイツデザインの独自マグネットシステム採用で開閉。
ノーストレスでカチャッと外すだけ。
アジャストは片手で。リングを引っ張るだけで調整OK。
フラップ(蓋)部分のロックはスピーディーに。
マグネットシステムにより、素早く開閉。
バッグの開け締めによる、もたつきがありません。
Air Sling Proは、ストラップを外して
クラッチバッグとしてもご利用いただけます。
バッグインバッグとして
使用する時などにも便利。
背面にはトラベルキャリーに設置可能なベルトを搭載。
クラッチバッグ時の
ハンドストラップとしても活用できます。
サブスペースに搭載されているキーリングは、
キーを付けたまま取り外しOK。

ALPAKA
【7ven】【7ven mini】【Shift Pack】
そして、【Air Sling Pro】間で互換。
どのバッグでも共通で使用OK。
付け替え自在です。
ポケットには入らない。
ショルダーじゃ、大き過ぎる。
そんな微妙な日常アイテムのモバイルに
ジャストなサイズ感です。
街の探索に。旅先での探索にも。
アイテムが極端に少ない日も、
少し多めの日も。
最大約2Lまで膨らませて使う
ことができます。
「GQ」「MEN’S JOURNAL」などの
アパレル系メディア、
「CNET」「DIGITAL TRENDS」などの
ガジェット系メディアの
両業界から注目されているのが、
ALPAKA製品の特徴です。