Tokyo Mac Blog - Appleの道具/28

【レビュー】HyperJuice 87W USB-C チャージャー

 

2018年のハイパージュースチャージャー大ヒット製品が、パワーアップ&2019年Apple仕様になって帰ってきました!【HyperJuice 87W USB-C チャージャー】の新登場でございます。

 

早速、サクッとご紹介。サイズは前モデルとまったく同じ。コンパクトサイズはそのまま健在。110mm×98mm×20mm。

 

 

好評のインジケータも健在。AC電源ケーブルは1m。

 

 

こちら、旧バージョン。ポート構成は、TYPE-Cが一口。TYPE-Aが4口・・・これはこれで便利でしたが、Appleデバイスが次々とTYPE-Cに移行していく最近ではちょいと古い構成。

 

 

新バージョンは、TYPE-Cがデュアル構成(2口)に。もちろん、TYPE-Aも搭載。

 

電源タップを占領していた、
ゴチャゴチャしたApple電源アダプタと訣別。

 

まずは「で、このチャージャーって、いったい何なの?」という方のために、一発でわかる図がオフィシャルにアップされています。つまり、こういうモノです。

 

 

MacBookの電源アダプタ、iPhoneのアダプタ、iPadのアダプタにAppleWatchのアダプタ、あるいはマウスの充電時、ワイヤレスキーボードの充電時・・・これらをすべてスッキリと一括に集約して充電できるのがHyperJuice 87W USB-C チャージャーなのですよ。

「iPadの電源どこだっけ?マウスの充電、iPhoneのアダプタ使ってやっとくか・・・、あら?MacBookのアダプタどこやったっけか?電源タップの口がもういっぱいだなあ・・・」なんてことが日常茶飯事である意味マヒしちゃってるかもしれない現在のあなたのApple充電生活を、これ1台だけでバシッと一括充電してくれるわけです。

というわけで、色々な組み合わせで充電中

 

MacBookとiPad Pro 2018。

 

iPhoneとiPad Pro 2018。

 

iPad Pro 2018とAppleWatch。

 

iPhoneとキーボード。

 

iPhoneとマウス。

 

これだけでもスゴイのですが、ぜんぜんそれだけじゃないのです。ここからが世界のハイパーブランドたる、ハイパージュースたる所以なのです!

まず、MacBook Pro 15インチが87Wのフルパワーで充電可能なのです。87Wといえば、MacBook Pro付属の純正AC電源アダプタとまったく同じ。ちなみに、前モデルは最大60W充電でしたが、新モデルではキチンとこのあたりパワーアップしてくれました。

 

MBP 15インチが、87Wフルパワー充電。

 

【システムレポート】でMacBook Pro 15インチを充電中に確認。USB PDの仕様で100Wと表示されますが、問題ありません。バッチリです。

 

 

ちなみに、MacBook Airでも【システムレポート】確認。もちろん、こちらも純正AC電源アダプタ同様、30W。

 

 

さらに、USB-C仕様となったiPad Pro 2018なら、「純正電源アダプタよりも高速で」チャージできるという秀逸仕様であります!iPad Pro 2018純正電源アダプタは18Wですが、HyperJuice 87W USB-C チャージャーなら30Wで充電できるのです。

 

ちょいと軽くテストしてみます。まずは、付属の純正電源アダプタで。

 

iPad Proも、付属電源アダプタよりも高速で。

 

残り1%の状態からスタート。

 

 

30分で25%充電。

 

 

そして、HyperJuice 87W USB-C チャージャー。

 

 

同じく、残り1%の状態からスタート。

 

 

 

30分で36%充電!既に1/3以上充電完了。コレはデカイっす。

 

 

さらにまだあります。iPhoneです!これは、Appleがオフィシャルで公表している「Apple純正のUSB-C電源アダプタでiPhoneを充電すると、わずか30分で最大50%充電可能」というアノ機能を「Apple純正のUSB-C電源アダプタ無し」で利用できるのです。

ホントかよ・・・というあなたのためにこちらも軽くテストしてみましょう。まずは、iPhone付属のいつものあの純正アダプタで充電。

 

iPhone高速充電。
純正USB-C電源アダプタ不要。

 

30分で22%。いつもの感じです・・・

 

 

そして、HyperJuice 87W USB-C チャージャーで充電。もちろん、USB-Cポート使用で。

 

 

Appleの公表通りに、30分で50%行きました!コレは嬉しい!ちなみにこのiPhone高速充電機能の対応機種は【XS/XS Max/XR/X/8】です。それともちろん、USB-C-Ligfhtningケーブルで。

 

 

さて、新モデルは中身の部品の品質もさらにバージョンアップ。オランダの老舗メーカーNXP Semiconductors(NXPセミコンダクターズ)社のチップを採用しています。NXPは1953年(!)以降、ディスクリート半導体チップ市場の牽引役を果たしてきており、現在も世界的なトップ・メーカーの1社だそう。さすが信頼のハイパーブランド。

 

安全対策。NXP社チップ採用。

 

それも含めて、モバイルバッテリーとしてのハイパージュース時代からおなじみの安全対策。過電流、過電圧、過熱、および短絡保護。複数の安全対策済であります。なにしろ、いろいろなAppleデバイスをこの一台で賄うわけですからとっても重要なポイントなのです。毎回言ってますが、なにしろ各国の航空会社の公式バッテリーにオフィシャル指定されているハイパージュースですから!安心感この上ナシ。

 

前モデル同様、縦置きのためのミニスタンドも付属。狭いスペースに固定して置きたいってな場合など、何かと便利。

 

 

クイックチャージ3.0対応。最速15分フルチャージ。

 

あ、もうひとつ!Appleデバイスとは無関係なのですが、Appleデバイスと別にAndroidスマホ・タブレット使いの方は要注目。USB-AポートはクアルコムのQuick Charge 3.0対応。
対応しているAndroidスマホをお持ちの方は、「最速15分でフルチャージ」という恐ろしい程の仕様を利用できますぞ。
XPERIA、Galaxy、AQUOSと人気機種が続々と対応しています。

 

 

以上ご紹介のハイパージュースの2019Apple仕様チャージャー。あのゴチャゴチャと面倒くさい各Appleデバイスの電源アダプタたちがコレだけですべて集約充電できる快感。さらに、純正アダプタ同等、あるいは純正以上に高速充電できる快感。前モデル以上に、もう、元には戻れなくなること必至であります。

 

 

(TokyoMac編集部・ヨウジロウ)