Tokyo Mac Blog

【ハウツー】TokyoMacのレザー製品をメンテする

 

さてさて、TokyoMac×MacPerfectご提案ツールの中では、レザーを使用したツールも増えてきました。というタイミングで、2つの製品【WESN/専用ケース】【NOMAD Shell Cordovan Strap】のレザーのお手入れの方法を公開!さらには、「いち早くエイジングさせる方法」もご伝授いたします。

 

まずは、用具の準備が必要です。クリームは必須。

向かって左が【コロニル1909】シュプリーム。右がアベルの【サフィールノワール】。どちらも、シューシャインショップなどでは定番のアイテム。これをチョイスしておけば間違いナシのザ・定番。

 

サフィールノワール】の方は、【WESNの専用レザーケース】のエイジング加工時のみ必要なので、【NOMAD Shell Cordovan Strap】や、【WESNの専用レザーケース】のエイジング加工が不要の方は【コロニル1909】のみ用意してくださいね。

 

 

そして、ブラシ。これは、必ず【馬毛】ブラシを。【豚毛】は、硬いのでレザー小物には不向きです。メーカーはピンきりなので、お財布と相談して無理のないモノでOK。余談ですが、ブラシはメイド・イン・ジャパンが世界的にレベル高いです。江戸屋さんのブラシなんかは、ぜんぜん毛が抜けなかったりします!

今回は、今回ご指導いただいたSEIZYさんが長年愛用しているモノ。

 

 

 

 

あとは、すぐに用意できる布切れ(ハンカチとかTシャツとかの切れ端で無問題)。こちらも凝ったらキリ無く、セーム布とかもありますが、とりあえずはボロ布で十分です。

 

<WESNの専用レザーケース>購入直後

まずは、好評・マイクロサイズでフル性能の画期的ナイフ【WESN】の専用レザーケースのお手入れです。まず、ご購入時にすぐに手入れしてみると長持ちしますよ。

なぜ購入時にすぐにメンテするのか?もちろん、製品の出荷時のレザーはキッチリ、しっとりとメンテナンスされているわけですが、どうしても時間が立つと乾いてくるのです。それを元に戻してやる。補ってやる、ということなのです。

 

まず、【コロニル1909】シュプリームの蓋を開けてみましょう。

 

 

【コロニル1909】はべとつかないんですよ。乳化性なのでレザーがどんどん成分を吸い込んでいきます。通常のクリームよりはレザーを痛めません。ロウ分が少なく、レザー内部に残らないためです。

少しだけ指につけて、薄く薄く(ここ大事)、まんべんなく塗ります。小さいブラシなどで塗るひともいますが量の調整がしやすい指をおすすめ。

 

 

WESNケースの中に指を入れて塗るのをオススメ。

 

 

布で乾拭きしてください。この段階でじゅうぶん、レザーに栄養が入りました。

 

 

念の為、ラストに軽くブラッシングしてください。

 

 

購入した時よりも若干、しっとりしているのがわかると思います。

 

 

以上の作業を半年に一回やるくらいで十分かと思います。時間にしておよそ15分前後くらいでしょうか。あとは、普段汚れたかな?とかんじた時に乾拭きするくらいで。できれば、乾拭きした後にはブラッシング。レザーメンテンナンス業界では「ブラッシングは裏切らない」というのが通説ですから(笑)。ただし、とにかく、やりすぎが最悪。良かれと思ってやってるけれど、実はレザーを痛めているということになりますから。

 

さて、お待ちかねのエイジング行きましょう!

 

<WESNの専用レザーケース>早期にエイジング(経年変化)させる方法

 

WESNのレザーケース。購入時はピカピカの白っぽい色。

 

 

コレはコレで美しいのですが、やっぱり、タフな飴色の、長年愛用している感のある経年変化したレザーに憧れちゃいます。そんな感じをできる限り早く人工的に作り出しちゃおうというワケ。「別に何年も時間がかかろうとも、自然な変化を楽しみたい」という方は、先程のお手入れ方法だけで。

使うのは、アベルの【サフィールノワール】。種類はニュートラルというやつ。

 

 

成分的には、たとえば、先程の【コロニル1909】がプルンプルンしたコラーゲンのようなモノだとしたら、サリールノワールは「油」感強し、です。水分ゼロなので逆さにしてもおちてきません。ただし、レザーに浸透させたら持続時間は【コロニル1909】よりもぜんぜん保ちます。あと、非常に光ります。

 

 

さて、塗り方。コロニルと同様、指につけて。全く同様に薄くうす〜く、まんべんなく均等に。

 

 

怖がらないでいただきたいのですが、塗りすぎるとコロニルよりもこちらの方がレザーは痛みます。みなさんはあくまでもお手入れとしてでなく、エイジング剤としてご利用ください。

 

 

一通り塗り終えたら、5分以上放置します。

 

 

布で乾拭きしてください。拭き取っていると、既に少し光沢が出てきます。

 

 

そして、全体的に購入時の白っぽい色が茶色系になっていくのがわかります。開始後、放置時間含めても30分くらいで、なんだか魔法の塗料を塗ったみたいな変化!エイジングへの第一歩です!

 

 

拭き取り終えたら、仕上げにブラッシング。馴染みづらいので割と時間は長めに。

 

 

この仕上げのブラッシングをすると、また一段とツヤが出て、光っちゃったりしますよ。良いっ!

 

 

そしてこの状態で、レザーが柔らかくなっているので、中に本体のナイフを入れてください。それで型がつくんです。つきやすくなります。馴染みやすくなります。

 

 

さてさて、さらにエイジングを進行させたいあなたへ。

この状態で、日の当たる場所に置いておいてください。(真夏の強烈な直射日光が当たる場所、屋外は避けてくださいね)
2週間以上放置しておくと、ヤバイくらいにエイジング度が進行します。(なので、この2週間ほどはWESNはケースに入れずに本体のみでご利用ください。我慢、我慢)(2週間後にテスト結果公開しますね)

 

<NOMAD Shell Cordovan Strapのお手入れ>

 

まず、「コードバンは高級レザー。デリケートです。」それを念頭に。メンテ、クリーニングにも水分はあまり使用しないように。普段は、まずは乾拭きでじゅうぶんです。

それよりも、購入時。使用前が重要です。

まずは、Apple Watchからストラップを外して作業してください。

 

 

指にちょいと【コロニル1909】シュプリームを付けて薄く塗っていきます。うすーく、うすーく。まんべんなく。ちなみに、コードバンの専用クリームというのもあるのですが、コロニルはどんなレザーにも使用できる万能選手です。なので、コロニルひとつで済ました方が他レザー製品にも使えるのでコスパ的におすすめ。

 

 

 

ベルト穴の中に入ってしまったクリームも気にしないで塗ってください。その後のブラッシングでキレイに取れますので。

 

 

布で余分なクリームを落とし拭きします。この段階でもう光沢感が出ます。

 

 

 

そして、ブラッシング。そんなに力を入れないでOKです。

 

 

購入して、箱の中にあった時とまったく違う光沢感。保湿は超重要です。なお、裏面は肌に直接触れる部分なので、裏面は軽くブラッシングするのみにしておいてください。

 

 

以上を数回ほど繰り返して完了です。ちなみに、今後はこの作業、半年に一度でじゅうぶんです!以上、TokyoMacレザークリーニング講座でございました。【NOMAD Shell Cordovan Strap】【WESN】をこれから長く長く大事にご愛用くださいませ!

 

 

今回のレザーメンテナンスアドバイスをお願いしたSEIZYさんのメンテ済みの靴とご本人がモデルとなっている究極の革靴書(目からウロコ必至!!)、その名もズバリ「紳士靴」好評発売中。

(レザークリーニング指導:SEIZY  /  text:TokyoMac編集部 ヨウジロウ )

参考資料

【コロニル1909】シュプリーム
アベルの【サフィールノワール】
今回使用した馬毛ブラシ
江戸屋

WESN  詳細・購入
NOMAD Shell Cordovan Strap 詳細・購入