Tokyo Mac Blog - Appleの道具/28

iPadユーザーも、AlsterPlus導入検討が必至になりました!

 

WWDC 2019で発表された、Appleの数々の新しいOS。iPadOSも、macOS Catalinaも、世界最強レベルのスマートモバイルバッテリー+HUB AlsterPlus(アルスタープラス)で、MacBookシリーズユーザーだけでなく、iPadユーザーもさらに強力な世界を構築できます。

 

 

 

 

iPadOSでは、いよいよiPadでのUSBメモリや外付けストレージのデータ読み込みが可能となります。
AlsterPlusHUB機能を使用すれば、MacBook等と同様に、iPadを充電しながら、同時に外部ストレージの読み込みが可能となります。

モバイルバッテリーとHUBが合体。しかも、モバイルバッテリーは市場最強の100Wポート✕2&4ポートで最大156w出力OK、巷の100Wポート搭載バッテリーが謳う「本体最短1時間充電」「パススルー充電」「大容量27,000mAh」等は当然だと言わんばかりにすべてクリア・・・迷う理由がありません。MacBookシリーズiPadシリーズにも、外出はこれ1台で。

 

 

 

macOS Catalinaの新機能「Sidecar」。iPadをワイヤレスでMacのサブディスプレイにできる早くも話題の新機能です。
AlsterPlusのパワーシェアリング機能MaciPadを「最適な電力で」同時充電。ひとつのデバイスだけに偏った電力を供給することなく外出先でも効率的に同時充電が可能です。

 

 

 

 

iPadOSからはマウスなどの認識も予定されています。
例えば、AlsterPlus充電中にHUB機能を使用してiPadでもマウスで作業を。TokyoMacでは、これからもAlsterPlusとAppleの新しいOSを使用した様々なソリューションをお知らせいたします!

※iPadOS/macOS Catalinaの6月5日現在の仕様によるソリューション例です。

 

AlsterPlus 詳細・特割ご購入