Tokyo Mac Blog - 道具 / 29

【レビュー】NOMAD Carbon Carabinerと、
NOMAD Key Lightning

 

Apple Watchストラップシリーズ、Appleデバイスチャージングステーションなど世界的大ヒットを飛ばし続けているNOMAD社。TokyoMac×MacPerfectから新発売の、欲しすぎる2種類(と、オマケも1つ)の「テックなキーホルダー」をご紹介。

 

質感あるカラビナが・・・

まずは【NOMAD Carbon Carabiner】(ノマド・カーボンカラビナ)。長さ約9.2cm程の、質感あるカラビナ。ボディ部分は、プラスチックではなく、カーボンファイバー。つまり、軽くて丈夫。52グラム。

 

カラビナとしても、高品質。

 

金属のクリップ部分は、ステンレススチール。こちらは錆に強い合金仕様。「海岸沿い」(モノが錆びやすい環境)のNOMAD社テストラボに放置しても、1年以上錆びないというテスト結果アリ。つまり、アウトドア使用OK。

 

 

そして・・・・・・

本体の端の部分をカチャッと・・・

 

 

もう片側もカチャッとすれば、ご覧の通りのトランスフォームっぷり。Lightningコネクタと、USB-Aコネクタのご登場。便利な予感しかしない!

 

テックモードにトランスフォーム。

 

リュックに装着したカラビナが・・・

 

 

BEAMSのキャンピングチェア収納袋に装着したカラビナが・・・

 

 

PORTERのトートバッグに装着したカラビナが・・・

 

 

OUTDOORの限定コラボモデルバッグ(自慢)に装着したカラビナが・・・

 

 

ALPAKAのAlpha Slingのストラップに装着しているカラビナが・・・

 

 

まんま、iPhoneの充電用ケーブルにトランスフォームするのです!!はい。即買い決定。でしょう?

 

iOSデバイス、充電。

 

iPad miniチャージングの図。

 

 

コネクタ間を結ぶケーブル部分はフレキシブルに様々な角度でも使用OKなので、外出先の狭いデスクやテーブルの上など予測できないデバイスとモバイルバッテリーとの配置関係にもしっかり対応できちゃう。もちろんの「MFi認定」アイテムとなっていますぞ。

 

外出先での、デバイスとモバイルバッテリーとの様々な配置関係に対応できる

 

さらに!このNOMAD Carbon Carabiner、充電ケーブルだけじゃない。なんと!の、Macとの同期もOK。

 

iOSデバイス、同期。

 

もちろん、USB-Aなので、MacBookで使っているHUBのポートにどうぞ。しっかり同期できとりますよ!バックアップ関連などいつもバッグに括り付けている「カラビナ」でできちゃうのが痛快。

 

 

街でも、キャンプでも、ガチャガチャといろいろくっつけて使ってみる。考えてみれば(考えることもないけど)、最近特に大ブレイク中のキャンプでもiPhone/iPad必須ですものねえ・・・キャンプにケーブルなんて持っていきたくねえっ!・・・ですよねえ。カラビナ兼用ケーブルですから。超合理的に問題解決ですよこれ。

 

 

もちろんステンレス部分には「キーホール」も搭載されているので、通常のキーホルダー的にも使えます。

 

 

普段は質感良し、品質良しのカラビナとして。充電/同期時にはLightningケーブルとして。さすがのNOMAD社。言うことナシの便利グッズでございます。

 

 

そして、お次が【NOMAD Key Lightning】(ノマド・キーライトニング)。こちらは、まんま「キーホルダー」です。不安になるくらい(笑)軽い、12グラム。

 

充電ケーブルとしてのキーホルダー。

 

Lightningコネクタと、USB-Aコネクタ、そしてコネクタ間は「TPEゴム」仕様。TPEは、熱可塑性エラストマー。寒さ・熱さの厳しい環境下でも使用可能。軽量。そして世の中的に大切な再利用可能資源。

スモールサイズ、ローコストアイテムでも気を抜かない品質を生み出すNOMAD社。メインのフレーム部分はDupont(TM)社のポリカーボネイトを採用。ついうっかりぶつけたりしても、ちょっとやそっとじゃ大丈夫。なツクりです。

「コネクタが露出したまんまで大丈夫?」と疑問に思う方へ。ぜんぜん大丈夫です!USB-Aコネクタは頑丈な金属製ジャケットに収納されているので、接点を傷つけないのです。さらに、AppleのLightiningの方も、非常に頑丈に製造されているので無問題!あ、もちろんカラビナ同様のMFi認定品でございます。

 

 

カラビナ同様、iOS充電に。こんなちっちゃなキーホルダーでチャージできちゃうんだから便利この上なし。

 

TPEゴム仕様が活躍。

 

で、TPEゴム仕様ですから・・・曲がりますので、こちらもカラビナ同様、外出先での不規則な配置での充電にも対応。

 

 

そして、やってくれます。こちらもカラビナ同様、Macで同期可能

 

同期ケーブルとしてのキーホルダー。

 

TPEゴムの自由な「曲げ」がイイ感じに、MacやHUBとの接続位置にキマリます。

 

 

で。この【NOMAD Key Lightning】をそのまま単体のキーホルダーとして使用するという方法と、メインのキーホルダーに装着してサブアイテムとして使うという方法もあるんですよね。

 

 

んな時にオススメが同じくNOMAD社の【Key Clip】。なんとなんとの世界のホーウィン社のレザーが使用されている贅沢(でいてローコストな)キーホルダー。

基本的にミニマムデザインのNOMAD社製品ですから、マッチングがバッチリ。カギとか紛失防止タグ(早く来いっ!Apple AirTag)とかいろいろ装着しちゃってください。

 

 

NOMAD社開発の2つのテックなキーホルダー。どうせなら、どっちも行っちゃってください。「必ず役に立つ」「あっても邪魔にならない」「安心感の確保」「テック以外の用途アリ」「デザインもマテリアルも技アリ」「値頃感◎」という買わない理由が思い当たらないツールだと思います

(text:TokyoMac編集部 ヨウジロウ)

 

NOMAD Carbon Carabiner/NOMAD Key Lightning 詳細・購入