Tokyo Mac Blog - 道具 / 29

【レビュー】FANTOM R

 

 

 

あなたの中の「キャッシュレス化」、進んでますか?

すべてをiPhoneやApple Watchでの「ペイ」とか「ID」とかで済ませたいのだけれど、そうはいかないのが現状。まだまだ、ウォレット・・・財布の必要性を感じます。

ということで、どうせ財布を持つなら、ヤバイやつ。かっこいいやつ。これしかない!というブツをご紹介しましょう。それが【FANTOM R】(ファントムアール)。TokyoMac×MacPerfectにて日本で一番早く一般販売がスタートしました。年内に、どころか今すぐにパーフェクトなキャッシュレス化をスタートできますぜ。それに、めちゃめちゃ自慢できます!かっこ良過ぎるから。

 

【FANTOM R】(ファントムアール)。テッキーなウォレット感、あります。

 

 

前モデルの【FANTOM】がキックスターターで大受けしたのが2017年。2年後のフルモデルチェンジとなりました。

FANTOM Rのレバーを軽くスライドさせれば、まるでトランプのように収納されたカードが「シャキーン」と扇状にポップアップされます。お目当てのカードに瞬時にアクセス可能となるわけ。さらに、一番前面(手前)のカードは、スロット状に切り込まれているので、親指でカードをサッとスライドさせてポップアップ。至極、スマート。

機能の要がコレ。動画でご覧ください。

 

 

 

とにかく、気持ちいいのです。あなたの財布に「詰まって」いるカードを探しだすあの鬱陶しい感じ・・・コンビニのレジ前でのあの感じ・・・あの感じが180度一変!クイッとレバーを引いて、シャキーンとポップアップされるカード。このアクションが気持ち良過ぎて、必要のない時もついクイッとレバーをスライドさせてしまうこと必至。

 

 

うーん、テキストでこの気持ちよさを伝えるのが難しい。こればっかりは実際に体感していただきたいものです。もちろんレバー操作時に「キーッ」とか音はしませんよ。無音です。まるで『2001年宇宙の旅』宇宙船内に出てくるアイテムのように無音の世界。ほんと「スッ…」って感じです。気持ちいいから。どうやってるんだろう?この動き・・・モチロン、特許取得済の快適アクションでございます。(Amazonとかに絶対にレバーアクション使った・・・しかも動きがダメダメなパチもん出てきそうなので厳重注意かもです・・・)

 

FANTOM Rの内部を初(?)公開。こんな感じで、カード用の切り込みが入っています。企業秘密っぽいので詳しい仕組みは書きませんが、もちろん、落としちゃった時も収納されているカードがバラバラとFANTOM Rから出ちゃうことは皆無なツクり。安心。

 

 

初代FANTOMのマテリアルを大幅にグレードアップ。最新バージョンであるFANTOM Rには、セラミック処理のアルミニウムシャーシが採用されています。頑丈なだけじゃない。RFID対策にも大いに役立ってくれるそうですよ。

 

 

Appleデバイスにマッチしていますよね。これが財布なんて信じられません。スリムなドライブかなんかに見えますよ。

 

 

そう。スリムなんです。財布だから当然です。幅は8.8mmから13.8mmまでの3サイズ。バッグの中に、スッと収納。

 

 

この2つがあれば、キャッシュレスはカンペキ。

 

 

デニムやスーツの内ポケにも違和感なく入ります。

 

 

FANTOM Rには、3バリエーションのサイズが用意されています。厚み重さが変わります。もちろんこれは、「あなたの収納したいカードの枚数」によって選択するわけです。

ただ、「カードを10枚収納したい」というだけで選んじゃダメ。同じカードでも厚みには2系統あるのです。つまり、写真左のSuicaはエンボス無し。フラット。真っ平らです。右のT-ポイントカードはエンボス有り。ボコッとします。この違いです。当然、エンボス有りのカードは微妙に厚くなる。

 

 

で、メーカーである「AnsixDesigns TM」が用意してくれている枚数対応表が役立ちます。

 

 

「エンボス有りのカードを4枚、無しのフラットなポイントカードを6枚入れたい」場合は、「FANTOM R 13」を購入。
「エンボス有りのカードを2枚、無しのフラットなカードは3枚入れば十分」な場合、「FANTOM R 7」を購入すればいいわけです。簡単。買う前に財布の厚みが選べるって、すごく便利。現実的。無駄が無いです。

ということで、FANTOM R、3サイズあるってところも「先進型のウォレット」感、あります。

 

さてさて、先程からチョロチョロと写真に写っているコレが気になっていた方、多いかと・・・マネークリップです。オプションのツールです。

 

 

何やかやで、まだまだ緊急用の現金や、レシート収納が必要な方にオススメのツール。それに、かっこいい(笑)。

 

 

実はこのオプションツール、グレード5のチタン製なのです!軽い。6グラムしかない。あなたの財布の中に入っている500円玉よりも軽い。さすがチタニウム。

 

 

工具とネジが同梱されているので、誰でもすぐに搭載可。

 

 

あ、念のために、搭載する際には(キズ防止のために)FANTOM R本体側に薄い布などをあてて取り付けましょう。

 

 

チタンはいいなあ、やっぱり・・・(写真左はApple Watchチタン+NOMAD Titanium Band)

 

 

外出時の「新・三種の神器」という趣。さすがにAppleから「i Walette」は発売されないだろうから、そこはFANTOM Rで補いましょう。

 

 

なんだか、マジでコレで自分のキャッシュレス化が完成しそうな気がする・・・

 

 

テッキーなウォレットと、Appleデバイス。最早、令和、そして2020年!そろそろ財布を更新しなければなりませぬ。大注目のキャッシュレスシステムですぞ。

 

 

(text:TokyoMac編集部 ヨウジロウ)

FANTOM R 詳細・購入