Tokyo Mac Blog - Appleの道具 / 28

【レビュー】Adapter Pack

 

2019年末に発売したミニマムバックパックの【Thin Pack】も絶好調のMinZ2020年一発目のアクセサリが早くも完成です!

「Appleユーザーの目線で開発するバッグやアクセサリ」をテーマとしているMinZが今回提案するのが「Apple純正アダプタ用ケース」である【Adapter Pack(アダプタパック)】。

 

 

実は、今まで無かったんです・・・「本気なApple純正電源アダプタ用のケースって。
MacBookやiPad、iPhoneなど本体のケースはもう星の数ほど発売されているわけですが、なぜか電源アダプタ用のケース、ポーチが無かったのです。そこで「ジャストなサイズ」のケースを作りました。

アダプタの大きさによってチョイスできる大小2サイズ展開です。

 

 

Mサイズは、MacBook Pro96W85WのUSB-C電源アダプタ等に。

 

【M】はMac。【S】はiPadやiPhone。

 

Sサイズは、61W30Wなどに。

 

 

Sサイズは、iPadの18WiPhoneの5W電源アダプタ等、小さなアダプタにも。バンドでしっかりと固定されます。iPad用のアダプタって、MacBook用のアダプタ以上に保管、モバイルに困る時があるんです。コンセントのソケットそのまま持ち歩いてるあの感覚。いつか、バッグの中の他のアイテムを傷付けるんじゃないか?という薄っすらとした不安感・・・アレが解消されますよ。

 

 

そして、旧世代ご利用の方のために、MagSafe/1/2電源アダプタもどうぞ。ケーブル固定なので、こんな感じです。アダプタ本体にケーブルをぐるぐると巻きつけて、そのままAdapter Packへどうぞ。

 

 

質感も良し。よくガジェットのオマケで付いてくるようなポーチのようなガッカリ感なし。

 

質感、良し。
どんなバッグにもスンナリと溶け込む。

 

小分けポケットが搭載されていない、あっても一箇所だけというざっくりなタイプのバッグの場合、電源アダプタの収納はなかなかに難儀。Adapter Pack大活躍です。バッグインバッグ・・・というより、「パック」インバッグ。

 

 

バッグ搭載のポケットにもジャストに収納。

 

 

お馴染み、Thin Packにもどうぞ。

 

 

さて、Adapter Packの特長をご紹介していきましょう。まずは、アダプタを固定するバンド。ここに使用されているラバー(ゴム)には、かなり拘っています。

これが、開発中のベータ版。まだまだゴムが「柔(やわ)い」。しっかりと固定されるにはされるのですが、どうにも何度も使用しているうちに伸びやすい・・・

 

固定バンド

 

これが、製品版。強化された特殊なゴムを使用。これで、頻繁な使用でも劣化が少なく済みます。

 

 

iPhoneの5Wアダプタのような小さな電源アダプタもしっかりと固定。

 

 

こちらも重要。メッシュポケット搭載。電源アダプタとケーブルはハズせないニコイチの関係。短めでも長めでも、しっかりと収納できます。

 

ケーブル類収納用メッシュポケット

 

もちろん、ケーブル以外のアダプタやメモリなども。

 

 

電源アダプタをガードするフカフカのパッドが敷かれています。

 

ソフトパッド

 

パッドは、メッシュポケット側にも敷かれています。ケーブル類だって守ります。

 

 

急いでいる時にも活躍する開閉しやすいダブルジップ仕様。それだけじゃない。バッグの中でジップ部分が他のアイテムを傷つけるのを避けるために、角丸形状のジップにしてあるのです!丸っこいので他の収納物を傷つけにくい。

 

角丸のダブルジップ、強化された「ガワ」、
防水、強い「ヒンジ」・・・
使用状況をリアルに分析。

 

そして、ここ大事!「ガワ」。こういうポーチやバッグ、ケースの「ガワ」の部分って、何しろ使い込んでいくうちに、破壊されやすい。中のワイヤーが折れちゃったりなんかして、ワイヤーを包んでいるビニールが破けて・・・というあるあるです。(懐かしの、マジソンバッグのような安物のスポーツバッグを思い出してください!)
Adapter Packはここにも拘って、しっかりとしたワイヤーとワイヤーを包む素材を使用。劣化しにくいツクリになっています。

 

 

アダプタ専用ケースといえども、防水です!基本的にバッグの中に入れて使うモノなのになぜ防水?・・・いやいや!バッグの中に入れたペットボトル、あるいは水筒。これらが曲者。飲み口がちょっとだけ閉まっていなくてバッグ内が浸水状態という事態はもちろん、ボトル表面に付いた「水滴」なども敵!Adapter Packは防水素材で収納されているアダプタを守ります。

 

 

前出の「ガワ」と共に、使用していくうちにヤバくなってくるのがこの「ヒンジ」。頻繁な開閉により、破ける、ヤワヤワになる、ってのが困った基本・・・Adapter Packには表面、そして裏面にもダブルで強い素材のヒンジになっています。開閉による劣化を最低限に。

 

 

Dカン、搭載しました。英語で言うといわゆるDリング。Dカン付きの電源アダプタケースってなかなか無いですよ。tileなどのトラッカー(近日発売?Appleタグ!)を付けて紛失防止に。キーホルダー装着してキメキメに。いろいろ使ってみてください。

 

 

さてさて、もうお気づきかと思いますが、Adapter Packにちなみに・・・コレもイケます。かなりイケます。

 

AirPodsの「パック」として。

 

AirPods/AirPods Proのポーチとしても使える。AirPodsの「(iPhoneのような)ケース」はありますが、ポーチ的なモノが無かった。つまり、ポーチの造作なので、充電用Lightningケーブルも収納できちゃうってわけです。【S】サイズがオススメ。

 

 

さらに、現在アップルストアでも人気のアクションカメラ「Insta 360GO」などのガジェットも。

 

 

付属の(そして絶対に一緒にモバイル必須の)変換ケーブルや、各種マウンターなども同時収納できちゃう。こういう小さなガジェットって、専用ケースやポーチが無かったりします。ジャストサイズの入れ物を見つけるまで不安な日々を過ごす(そして結局、不満の残るモノで代用する)というアノ状況を解消。ゴムバンド固定なので、いろいろなガジェットがイケそうです。

 

 

Adapter Pack初回入荷分特典として、ケーブルを束ねるベルクロ使用の「ケーブルタイ」同梱です。

 

 

ありそうでやっぱり無かった「Apple電源アダプタ」用のケースを作る。どうせつくるなら、品質のしっかりとしたものを作る。そんなテーマで開発したMinZ Adapter Pack。あなたのバッグの中の仲間に入れてあげてくださいませ。絶対に役立ちますから。そして、なんと言っても粗雑に扱われがちな電源アダプタがキレイなままでキープできるってのが、当然なのですがデカイです。

 

 

(text:TokyoMac編集部 ヨウジロウ)

 

MinZ Adapter Pack(アダプタパック) 詳細・購入