Tokyo Mac Blog - Appleの道具 / 28

【レビュー】NOMAD Rugged Case for Air Pods Pro 2020年・夏の新色

 

先日ドロップされた「Active Strap(アクティブストラップ) for Apple Watch」も大ヒット中のNOMAD社・フロム・カリフォルニア。

こちらも快進撃が続く「NOMAD Rugged Case for Air Pods Pro」に、新色のナチュラルカラーモデルが追加で新登場!まずは、解説の前に・・・こちら、TokyoMac×MacPerfectだけの日本先行&限定販売・・・なもんで、初回の入荷分は早期に完売になる可能性も、大。一目惚れしちゃったアナタは、もうこのブログはスルーして(・・・苦笑・・・後で帰ってきてね・・・)製品サイトへGOです。

 

 

NOMAD社とのレザーコラボでは既にすっかりお馴染み、ホーウィン社のレザー。正真正銘、世界的な本革。今回登場がこの「ナチュラル」カラーリングモデル。誰もが同じ印象を持つハズ。そう。秋冬アイテムが多いレザーですが、このナチュラルカラーリングのレザーは、夏でもクール。夏なのにクール。夏に合うレザー。

もちろん、ヌメ革のナチュラルな薄いベージュの色目は夏でも暑苦しさを感じさせないってのもあるのですが、なんと言っても、TPEバンパー部分のホワイトとのカラーマッチングなのですよ!

 

 

AirPods Pro本体やケース蓋のホワイトとのデザインマッチングも、お見事!

 

 

ちなみに、このTPEバンパーが落下時などの衝撃を吸収するという、爽やかなルックスのくせにタフというパーフェクトなヤツ。

 

 

ヌメ革・・・この気持ちいい飴色。使用して数ヶ月は、まずはこの初期段階の飴色を楽しみます。そして、ヌメ革は使っていくに従って、色がイイカンジに濃くなる。世界的老舗タンナーホーウィン社のレザーの特長としてのエイジングの素晴らしさを味わえる。

100日後には深いエイジングで、レザーを育てることができます。

 

オフィシャルサイトより

 

このケースを今導入すれば、ジャスト夏。そして、数ヶ月後、秋からが段々と深い感じになっていくという算段ですよ。ナイスタイミングという。

 

 

NOMAD社プロダクトですから、もう、どのAppleデバイスとのマッチングも申し分、ナシ。シラッと、オフィシャル感漂う佇まいでございます。ウイズ Magic Keyboard。

 

 

ウイズiPhone。

 

 

NOMAD Rugged Case for Air Pods Proの各パーツの素晴らしい機能は、前回のブログエントリーをご参照ください。

【レビュー】NOMAD Rugged Case for Air Pods Pro

 

LED用特殊パイプ内蔵により、視認性バツグンのギミックももちろん、健在。

 

 

TokyoMac×MacPerfectの各Appleデバイスバッグへ。スリング、スリム、バックパック、サコッシュ・・・もうどのタイプにも似合い過ぎ。

 

Alpha Sling(アルファスリング)

 

MinZ新作のPods Pack。AirPods専用の超小型なバッグ・・・というか、パック。これなんかは、逆に「エイジングさせたくない」という方にオススメ。保管やモバイル時はPods Packで。すると、NOMAD Rugged Case for Air Pods Proをキレイな状態のまま、おろしたてのレザーのままの長期使用が可能になるという裏技(?)。こういう使い方も、オモシロイ。AirPods Pro本体も、二重でガードされるというウルトラ安心感。

 

Pods Pack

やっぱり、今年の夏は外せないマスクや除菌シートと一緒にバッグへ。ここんとこ、ジップロックをバッグインバッグとして使用するのがチョイ流行。というか、もう常識?

 

 

カラーの今年のサコッシュにも、まったく浮くことのないレザー!なにこのドハマリっぷり!?

 

 

・・・と思えば、iPhoneのApple純正レザーにも「ど」マッチするという。

 

 

 

夏の間は爽やかに、秋からは渋く。そんなタイミングで楽しめる、AirPods Proケースカバーの逸品。夏色レザーなカラバリの登場です。

(text:TokyoMac編集部 ヨウジロウ)

 

NOMAD Rugged Case for Air Pods Pro 2020年・夏新色 詳細・購入