Tokyo Mac Blog - 道具 / 29

【レビュー】Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Charger
(前編)

 

GaNチャージャーの歴史は、動いた!

MagThunder X】がヒット中のElecjet社から、超絶スペックのミニサイズチャージャーが投下されました!

 

Elecjet社最新プロダクトのElecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerは、AppleのiPhone、iPad高速充電はもちろん、国内で現在販売されているほぼすべてのスマホ、タブレットをを急速充電。しかも、フルパワーチャージングが可能なウルトラツール。Apple以外の「ほぼすべてのメーカーのスマホ、タブレット」使いの方にも、スペック、価格、デザイン共に強く強くおすすめしたいチャージャーです。歴史は動いた!

 

ウルトラスペックのお話の前にまずは、質感バッチリのデザインに注目

Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerを手に入れたら、まず、持ってみてその質感を味わってみてください!見た目も感触も「他と、違う!」とすぐにわかるはず。なぜって、このElecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerの表面は、マット仕様。巷のチャージャーにありがちな「テカテカ・プラプラした光沢」ではないのです。所有欲、めちゃめちゃ満たしてくれます。

 

 

マットブラック。この質感!光沢感の無い黒で、めちゃめちゃクールです。ブラック系のデバイスにめちゃマッチしそう。白か黒か、絶対に迷います。

 

 

マットホワイト。光を当てるとわかりやすい。Apple純正を含めた他社のチャージャーやバッテリーなどのホワイトが光沢系なのに比較して、マットホワイトはクールな無表情。テカリや映り込み、ゼロ。プラ(スチック)プラ感ゼロ。ものすごく、いい感じなのです。壁コンにささっていても、落ち着きのあるマット素材は、インテリアにもマッチするかも。

 

 

そして、ミニサイズ。37 x 32 x 72.5 mm。130グラム。

 

 

巷のGaNチャージャーの中には、コンパクトを謳っていても、実際に壁コンや電源タップなどに差すと、スクエアなその形状のせいで、実は他のソケットのスペースを邪魔してたり・・・よくある話。コンセントに挿すのは、USB-Cチャージャーだけじゃなくて、テレビやライト、その他家電などいろいろあるわけですから。Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerは「小さくすべきスペース」をわかってらっしゃる。巷によくあるスクエア型じゃなくて、言わばストレート型。コンセントに当たる場所を約3.1cm✕3.6cmと限界までコンパクトに設計されています。

 

 

そのコンパクトスペースの中に、USB-Cポートが2口と、USB-Aポートが1口レイアウトできちゃってます。

なので、バッグの中に入れても各社純正チャージャーやモバイルバッテリーより小さく、かさばらず。今や、チャージャーは旅行先にも必携ですから、これ重要です。

 

 

言うまでもありませんが、もちろんプラグ部分は折りたたみ式。

 

 

それでは、Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerの奥深い、テックのお話に移りましょう!

GaNについて

さて、GaN。こちらは、もう、現在、めちゃめちゃ話題となっているので、シンプルに流します。ご存知のように、世の中の充電デバイスが高出力化していき、供給電力を高出力のままボディをコンパクト化していくための半導体マテリアル。ハイスペックの小型化には必至。

そして、コンパクト化だけでなく、スペック的にも従来のUSB充電器やAC電源アダプタに搭載されているシリコン(Si)に比べて高出力。そして、シリコン(Si)に比べて約10倍の高耐久力。最早、これからの時代のUSB-Cチャージャーの素材は、GaNに大きく傾いているのが現状です。

Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerは、GaN仕様のチャージャーとなります。

 

新しいApple

まずは手始めに、この秋リリースのiPhone 12。同梱物を確認してみましょう。

————-
同梱物
iOS 14を搭載したiPhone
USB-C – Lightningケーブル
マニュアル
————-

言うまでもなく、電源アダプタは付属せず…です。そして、12ばかりか、iPhone 11、iPhone XR、iPhone SEでも電源アダプタは廃止されているのです…。

AirPods、Apple Watch、iPadなどiPhone以外のAppleデバイスを持っている場合、就寝前にはコンセントに複数の純正アダプタが並んでしまう・・・なんともガチャガチャと不格好でコンセントが渋滞するあの状態・・・。あっちゃこっちゃのアダプタを、こっちのデバイス、あっちのデバイスと・・・のアレ。

ミニサイズのElecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Charger一台だけあれば、解決。

こちらも話題のiPad Air。いよいよのUSB-Cポート搭載マシン。Magic Keyboardも対応しました。Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerで高速充電でどうぞ。

 

 

一度に、Appleの3デバイスの同時充電も可能。もちろん、USB-CポートではApple高速充電で。ミニサイズなので、コンセントやタップ上の他のソケットの邪魔もせず。これから、Appleはどんどん同梱物から電源アダプタを削除していくわけですから、将来的にもElecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerなのです。

 

 

Appleユーザーのみなさんには、これはもう説明するまでもないのですが、Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerは、きっちりと「Apple高速充電」対応です。約30分で最大50%チャージ。iPhone 8〜、iPad Pro、iPad Air(第3世代〜)、iPad mini(第5世代〜)の方は必至の機能です。

 

 

常時、電源アダプタが必要なHomePod miniAirPods Proと一緒にチャージングしちゃいましょ。

 

 

もちろん、65Wまで対応なので、MacBook Air、MacBook Pro 13インチまで、フルパワーチャージ可能です。

 

 

PPS(Programmable Power Supply)に対応した USB-C GaN チャージャーでは希少な「PPS 5A」に対応

 

 

そして、Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerは、もちろんAppleだけじゃなく、日本国内発売の様々な(ほぼあらゆる)スマホ、タブレットの「急速充電」に対応。なにしろ、スゴイのは「PPS」対応。しかも「5A」対応!!

 

 

まずはPPS(Programmable Power Supply)の概要です。

USB Power Delivery 3.0のオプションである急速充電規格
●受電側の状況に応じて電流と電圧を動的に調整=小刻みに電流/電圧を変更できる為、変換ロスや受電側の発熱を抑えられ、急速充電が可能
●PPSを利用するには、PPS対応の充電デバイスと充電器やAC アダプタ、USB PD 3.0に対応するケーブルが必要

 

PPS は SAMSUNG と深い繋がりがある

 

スマホメーカーの中で PPS に力を入れている企業のひとつにSAMSUNG社があります。SAMSUNG自身は「Super Fast Charging」という独自のブランド名でPPS対応スマホをリリースしています。このSuper Fast Chargingの仕様はPPSに準拠。他のスマホメーカーをはじめ独自の急速充電規格が乱立される中、スマホメーカー大手筆頭のSAMSUNG自身がUSB PD規格に準拠したスマホを出す意義は大きいのです。

 

さまざまなサードパーティーから発売される PPS 対応電源アダプタと、Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerの違い

 

このPPSに対応する電源アダプタは、Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerの他にも市場にいくつかあります。
では、これらの PPS 対応 USB-C 電源アダプタと何が異なるのでしょうか?それはスペックシートに答えがあるのです。

まずは Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Chargerのスペックシートを確認しましょう。「PPS 3.3-11V 5A」となっています。これは電圧が3.3Vから11Vの間で可変され、電流は5Aまで流せるという事になります。

 

 

次に、同じく PPS 対応を謳う 大手某社の65Wチャージャーでは「PPS 3.3V-21V 3.09A」となっており、3.09Aまでしか対応していません。この流せる電流の違いにより、PPS対応のスマホを最大限の能力で急速充電できるか否かが分かれるのです…(後編に続く)

(text:TokyoMac✕MacPerfectテックチーム・T28)

 

後編:USB-Cポートだけでなく、USB-Aポートでも日本国内で販売されているスマホ、タブレットの急速充電に対応!

 

Elecjet X21 GaN 65W PD(PPS) Charger 詳細・購入