Tokyo Mac Blog - 道具 / 29

【装着方法】NOMAD Base Station Pro
Apple Watch Mount(動画あり)

 

NOMAD Base Station Proが、いよいよ新たに「Apple Watchマウント同梱」バージョンに。装着方法は簡単。

 

 

本体パッケージとは別のパッケージングが施されています。

 

 

パッケージの中身には、3個のツールが入っています。

❶ マウント本体(接着素材付)
❷ クリーナー
❸ バンパー(44/42/40/38mmの4種類)

 

 

まず、❷クリーナーで、本体向かって左の表面を拭きます。だいたいこのあたりの範囲です。

 

 

同じ範囲の、本体横側も、拭きます。

 

 

❶マウント本体底面に装着されている接着剤の保護シールを剥がします。

 

 

本体左上の、設置する場所(クリーナーで拭いた範囲内)に装着します。

 

 

しっかりと押さえて、接着部分を固定します。

 

 

この状態で、完全に固定できるまで「24時間」待ちます。※もちろん、待ち時間内でも、ワイヤレスチャージャー面での、iPhone、AirPodsの充電は可能です。その場合、固定中のマウントに充電中のデバイスや、本体ケーブルが触れないようにご注意ください。

 

 

24時間後。Apple純正のApple Watch充電ケーブルのコネクタ部分をマウント本体にはめ込んでセットします。

 

 

本体に、Apple Watchマウントが装着されました。

 

 

最後に、グラスファイバー製バンパーをマウントに装着します。Apple Watchをマウントに置いた際の傷防止の役目があります。

 

 

バンパーは、「38/40/42/44mm」と4種類のサイズが同梱されています。バンパー裏面にサイズの数字が刻印されています。あなたのApple Watchのケースサイズのバンパーをはめ込みましょう。ここは、接着剤などによる固定では無いので、他のサイズのウオッチに機種変した場合にも、臨機応変にチェンジOKです。将来的に、他のサイズのApple Watchケースに機種変更する可能性もある方は、他のサイズのバンパーも、しっかりと保管しておきましょう。

 

 

接着剤などは不要です。マウントにしっかりとはめ込むだけです。

 

 

これで、完成です。マウントを装着した日から、iPhone、AirPods Pro/AirPods、そして、Apple WatchをNOMAD Base Station Pro一箇所でチャージングできます。

 

 

もし、何かありましたら、MacPerfect日本国内サポートセンターまでどうぞ

(※サポートは、NOMAD日本国内公式 TokyoMac×MacPerfectストアでご購入製品に限ります。個人でご購入の並行輸入品、楽天・AmazonなどのECストアでのご購入製品などはサポート対象外となりますのでご留意くださいませ。)

NOMAD Base Station Pro日本国内オフィシャルページ