Tokyo Mac Blog - 未分類 / 1

【レビュー】NOMAD Rugged Case/Folio Performance PU for iPad Pro

NOMAD名品【Rugged Folio for iPad Pro ホーウィン社レザー】。「耐衝撃TPEバンパー」搭載のフォリオが評判で、「Apple純正のようなPU素材のフォリオが欲しい」というリクエストに応えた、パフォーマンスポリマー製・TPEバンパー搭載のiPad Pro用「フォリオ」「ケース」が新登場です。

こちらは、「ケース」。

 

そしてこちらが「フォリオ」。違いは明確。ケースにフラップ(蓋)が付いてフォリオとなります。Apple純正フォリオのように使いたい方はフォリオ。フラップ無しでシンプルにミニマルに、例えばiPhoneのように使いたい方はケース

 

パフォーマンスポリマー PU

 

まずは、NOMAD定番の高品質素材。今回も、パフォーマンスポリマー(PU)を使用。擦り傷やスクラッチ系統の傷に強く、イイ感じにソフトタッチ。

ケースの方は、裏面がPUで覆われています。

 

 

フォリオは、裏面とフラップ(蓋)がPU。パッと見ではApple純正のフォリオをイメージしていただければ。

 

 

そして、TPEバンパー。コイツが、Apple純正フォリオには搭載されていません。大きな違い。キモはまさにココ。

 

TPEバンパーで、耐衝撃性と剛性がアップ。

 

耐衝撃性剛性が格段にアップ。

 

 

ケースも、フラップ無しでも、やっぱりガッチリ守られてる感あります。剛性もアップするので、スリム感を残しつつ、頼れる感じ。

ココもキモなのです。バンパーを装着しても、iPad Proのスリム感が損なわれず。タフだけど、なんだかデブになった・・・というあの感じがありません。

 

フォルムはあくまでもスリムに。

 

スリムだけど、剛性感がアップしているというまさに理想的なフォルムと機能性のバランスが完成。

 

 

そのあたりの計算というか、スリムなフォルム感作りはもう数多くのiPhoneケースでお手の物なNOMADです。

各開口部、、カメラレンズ付近開口、ボタンなど、iPad Proのためにキッチリ計算されて開発されていますから、死角がない。切り口の処理なども完璧です。やはり、多くのiPhoneケースで既に開発のノウハウが蓄積されているNOMAD社ですから、このあたりの処理のパーフェクトっぷりは基本です。そつなくこなしています。

 

 

バンパー部は耐衝撃性、剛性のアップだけではなく、画面保護という面もあります。画面からの高さが、1.2mmあります。つまり、画面側を下にしてデスクやテーブルに置いたとしても、直接画面に触れない。高さ1.2mmのバンパーが守ってくれるわけですから。

 

マイクロファイバーライニング

 

さらに、大ブレイクプロダクト【NOMAD Rugged Case for Air Pods Pro】でもお馴染みの「マイクロファイバーライニング」。内部の裏地はすべてマイクロファイバーで構成されています。つまり、傷とは無縁。ケースやフォリオにiPad Proを装着する時も安心です。

 

効果的にレイアウトされた54個のネオジウム磁石

 

ちなみに、ケースもフォリオも、表面、裏面共にNOMAD社のロゴは刻印無し。なんと、裏面の普段は見えないところに刻印されているという、「わかってらっしゃる」デザインです。コ〜レがいい。

そして、フォリオには、Apple純正フォリオ同様に、隠しマグネットが内蔵されています。計算された位置に52個の<希土類ネオジム磁石>。

このマグネットにより、フラップの開け締めによる「ウエイク・アンド・スリープ」。そして、iPad Proのスタンドとして「キックバック」が可能となります。フラップ(蓋部分)を開いたときに自動的にウェイクアップし、閉じたときにスリープ。コレが習慣になっている方はやはり、ケースよりもフォリオの方をオススメかも。

 

 

動画視聴。それと、今やすっかり定着したフェイスタイム、ZOOM、スカイプなどに必須のスタンド。フラップをちょちょっとスタンドになるキックバックモード。ちょうど良い角度でどうぞ。しっかりと安定します。

 

 

もちろん、のApple Pencil収納(充電)スペースも確保。

 

 

サイズは、ケース、フォリオ共に11インチ、12.9インチが用意されています。

やっぱり、iPad Proの保護性を考えると、バンパーは欲しいところ。そんな時の、NOMAD社フォリオ、ケース。安心感が違います。以前はレザー仕様というところで、価格や素材で少し躊躇していた方も、コレは決定打かと!フォリオでガッチリ行くか、ケースでシンプルに行くか。使う場所や使用頻度など検討して、しっかりと迷いましょう!

 

NOMAD Rugged Case Performance PU for iPad Pro

 

NOMAD Rugged Folio Performance PU for iPad Pro