Tokyo Mac Blog - Appleの道具 / 28

世界初。Appleデバイス用のレザーアクセサリ専用の、クリームの登場です!
エイジング事例も続々と更新中。

なんとなく、わかってはいたんです。やっぱり、なにかやっておかなくちゃダメなんだろうなあ・・・とも予想はしていたんです。でも、結局、何も やらずに放ったらかして、その結果が良いのか悪いのかの判断もできずに、ただただ漫然と使い続ける日々・・・そもそも具体的に何をすれば良いのかわからない・・・

 

 

・・・今まで誰もが、こんな感じでなんとなくスルーしがちだったけれど、とても重要なコトを実現してくれるアイテムが誕生しました。

Appleデバイス用のレザーアクセサリ専用の、クリームの登場です!その名は、【iLeather Cream(アイ・レザークリーム)】。MacBook用の超スリムなバックパック【Thin Pack】の大ヒットでお馴染みMinZ(ミンズ)から新発売。

Apple純正、NOMAD社やその他のサードパーティからも数多く発売されている「レザーアクセサリ」の数々。シリコンなどのケミカル系のアクセサリとは異なり、「味のある表情」「Appleデバイスをシックに、大人っぽく」演出できるアイテムとして大人気。定番化。

 

 

iPhone、Apple Watch、iPhoneウォレット、AirPods Proケース…でも、ちょっと待った!レザーです。革です。つまり、メンテナンスが必要なのです。 「なんとなく、メンテが必要なんじゃないかと思っていたけど、なかったことにしている」方々が大多数だった はずです。もう、今日からそのモヤモヤがスパッと解決されます!コレは、ある意味、革命ですぞ。誰もがモヤっていたコトを、MinZが解決します。

あなたと、Appleデバイスのレザーアクセサリたちの蜜月がスタートするのです。

 

 

なぜ、レザー製アクセサリにクリームが必要なのか?

断言します。あなたが、レザーアクセサリにクリームを使ってメンテナンスをしたことが一度も無い場合、あなたのアクセサリは確実に「劣化」し続けています。

Apple純正レザーに使用されている、特殊なめし加工/仕上げの革も、NOMAD社でお馴染みホーウィン社などの天然植物成分加工のタンニンなめし革も、使用し続けていけば必ず「劣化」します。それは、いわゆるエイジング(経年変化)のような味のある表情ではなく、ただ単に劣化です。

この「劣化」を美しく、正しく「変化」させるのが、クリームを使ったメンテナンスに他ならないのです。

 

 

実はあなたは、靴、ブーツ、バッグなどで既にそれを実感しています。革靴、ブーツは、ほとんどの人が靴クリームで磨いた経験があるかと思います。あれとまったく同じです。あの靴磨きの目的の一つに「ピカピカにツヤを出すこと」が
あります。すぐに効果がわかります。ただ、革にとって本当に肝心なのは「保湿」と「栄養」を与えてあげるということなのです。

一日中履く革靴と同様、我々はiPhoneレザーケースを一日中触っていますし、Apple Watchのレザーバンドも一日中手首に触れています。

 

Apple Watchもほとんど一日肌に触れている

 

レザー製品は、「弱酸性」です。その弱酸性が時間と共に、「アルカリ性」に変化します。
一日じゅう触るiPhoneケースやApple Watchバンドに付着した汗、皮脂に含まれる尿素や乳酸塩などの成分が弱酸性の水素の結合を破壊して、「アルカリ性」への変化の速度を高めてしまいます。

 

 

レザークリームが、この「アルカリ性」に変化していくレザーを、保湿して栄養を補います。クリームでメンテナンスしない限り、iPhoneケースやApple Watchバンドは、ただただ、単に劣化していくだけです。

クリームで保湿と栄養を与えるだけで、美しく経年「変化」していくわけです。人の肌と同じ。何もスキンケアしていないから、肌が荒れちゃって・・・」というアレとまったく同じです。スキンケア(Appleデバイスアクセをクリームでメンテする)だけで、これからのあなたのレザーアクセに差が付きます。

 

注意!従来のクリームが、Appleデバイスアクセサリに使えない理由

靴やバッグなどに使用するレザークリーム。コレを、レザーのiPhoneケースやApple Watchバンドに付けておけば問題なしなのでは?と思いがちですが、コレは、大きな間違いです。

靴、バッグに使用する従来のクリームは、Appleデバイスアクセサリというレザー小物に使うには刺激が強すぎるのです。本来、もっとタフなレザーに使う刺激が強いクリームを使ってしまうことにより、逆に劣化させてしまいます。色ムラや、変色してしまうこともあります!マジ、注意!

ロウ分多めがマズイ

靴、バッグに使用するレザークリームの成分は、水・油・ロウで出来ています。
このロウ分がキモ!栄養分とツヤ出しのために欠かせないのですが、塗った後はどんどん揮発。効力が失せ、酸化。挙句の果てはレザーを劣化させるのです。

 
従来のクリームに含まれる多量のロウ分に注意

いつも、肌に触れている、Appleデバイスレザーアクセサリ

iPhoneレザーケース、iPadレザーケースやApple Watchレザーバンド・・・実は一日中頻繁に、あるいは常時、あなたの肌に触れているのです。従来のレザークリームが刺激が強すぎるのは、アクセサリだけではなく、あなたの肌にとっても刺激が強過ぎるのです。靴・バッグのクリームが、常時手のひらや手首に触れているわけですから・・・コレはキビシイ。

 

 

靴用のクリームは進化しているのに、「よく触る」小物用クリームはスルーされ続けていた

レザーのバッグにクリームを塗る人が、一箇所だけ敬遠する場所があります。それが、取っ手(ハンドル)部分。
ベタつくからです。つまり、大量に汗が染み込み、雨で濡れることも多く、体重を支え、ほかの革商品よりストレス(負荷)がかかる革靴を長持ちさせるために、靴用のクリームは進化し続けているが、靴以外、とくに「よく触る・握る」「直接はめる」革小物ではベトついてしまうため、よほどメンテに慣れている人以外はまず手入れをしません。だから、小物用クリームはほとんど存在しないのです。iPhoneケース、Apple Watchストラップなどが登場し、ますますそれらのレザークリームの需要はあるのに、最適化されたクリーム自体が存在していませんでした。

高級ブランドの時計バンド「乾拭き」を推奨しているのも、実は同じ理由です。

 

とうとう誕生!問題点をすべて解決した、理想的なクリーム

どうしても必須なレザークリーム。けれども、問題がある従来のクリーム。このジレンマをバシッと一気に解決したのが 「iLeatherCream」です。

 

iLeather Cream
 

❶ 純正やサードパーティのAppleデバイスのレザー(小物)アクセサリに、保湿と栄養を与える。

汗や皮脂がレザーに直接浸透するため劣化しやすいAppleデバイスレザーアクセサリがアルカリ性に変質していくレザーを保湿し、栄養を補います。

 

 

❷ 純正やサードパーティのAppleデバイスのレザー(小物)アクセサリ使用に特化した配合で開発されている。
油性ではなく、ジェル状の水性クリーム。ロウ分は必要最小限にチューニング。

 
 

❸ ベビーオイルなどユーザーの肌にもやさしい成分配合。レザークリーム特有の刺激臭もなく、ホワイトムスクの清涼感ある香り。

 

靴クリームのような、あのツンとした匂いも一切ナシ。メンテ時間が癒やしの一時になる、ホワイトムスクの香りです。

 

 

もちろん、開発から生産までフロム・ジャパン、メイドイン・ジャパンなプロダクトでございます。開発は、レザーの専門家「RYO HAKARIDANI LEATHER LABO」とのコラボレーション。

レザーマルチクリエータ斗谷諒(はかりだに りょう)は、フランスのシューズメゾンにてカラリストとして染色技術を習得後、ラボ設立。2019靴磨き日本選手権大会カラーリング部門で優勝。

 
 

シューケアのトップブランドであるM.MOWBRAYテクニカルアドバイザーでもあり、レザーのフィニッシング、製造、塗料、ケアアイテムの開発など、国内外のレザー業界の多岐にわたるジャンルで活動中。

iLeather Creamは、斗谷氏の持つプロフェッショナルなレザーナレッジと、Appleユーザーのためのアイテムを開発するMinZがコラボレーションして生まれました。

 

 

欲しい!美しく変化した、AirPods Proケース

iLeather Creamでメンテナンスして、理想的な「経年変化」(エイジング)に育ったサンプルを見てみましょう。

お馴染み、世界定番のNOMAD社 Rugged Case for Air Pods Pro。人気のカラバリ「ナチュラル」。まずは、新品購入時はこんな感じ。スッキリとしたナチュラルカラー。でも、未だコクのようなモノは皆無です。

 

 

経年変化でここまで色が深く変化します!小キズやスレもすべてテイストに。長年大事に履かれてきた、ブーツのような趣です。 これはヤバい!欲しい!大丈夫ですよ。iLeatherCreamでメンテすれば、あなたのiPhoneケースAirPodsケースApple Watchストラップ、あるいはiPhoneレザーウォレットだって、AirTagキーリングだって、ミニウォレットだって、ちゃんとカッコよくヴィンテージ化されていきます。

 

 

NOMADの大人気定番iPhoneケース【NOMAD Modern Leather Forio】のブラック。一発でわかる、そして、素晴らしいエイジングレザーに育ちました!

下が購入時の新品。まだ、レザーが「眠っている」状態です。上が数ヶ月以上たった状態。月に一度はiLeather Creamを入れてメンテナンス。かなりイイ感じのエイジングレザーに。これからさらに表情を変えていくことでしょう。もう、愛着ビンビンです。

 

上:エイジング後 下:購入時

 

こちらも、AirPods Pro。ナチュラルカラー。左は撮影用で新品から1ヶ月ちょっと経ったあたりの状態。右はTokyoMac編集部、Sくんの私物。実はこれも2ヶ月くらい経っただけなのですが、この色に。これにはワケがあります。Sくんは、できるだけ早くエイジングさせたいために、ほとんど使わずに、部屋の中の日光が当たる位置に置きっぱなしにしていたのです!直射日光を吸収したレザーがこんな感じの深い、美しく、趣ありまくりのブラウンへと変化したのです。もちろん、購入時、そして毎月一度はiLeather Creamを塗っています。Sくんのように、日光に当ててエイジングを進ませたい方、デバイス(この場合、AirPods)は絶対に外してから!鉄則です。もちろん、iLeather Creamを購入時と、毎月一度の塗布をお忘れなく!にしても、いい色になったなあ。

 

同じ製品です!右:日光でエイジング化を促進!

 

iLeather Creamは、エイジングのためでもあるのですが、もちろん、塗ってケアしたその時にも既にレザーが見違えます。目に見えてわかるのです!

iLeather Creamを塗る前。ちょっとくすんでしまっていますが・・・

 

 

皮脂の汚れまでしっかりと除去されたために、光沢感が出ています。
iLeather Creamを入れる前に目立っていた「傷」もしっかりと刻まれて(馴染んで)、まるで消えたようにエイジングされているのがわかります。

 

 

どのレザーに使えるの?

基本的に、まずは下記の代表的な2系統のAppleデバイス用のレザーアクセサリのテストは完了しています。まったく問題ありません。今すぐに、塗ってあげてください!

●すべてのApple純正のレザーアクセサリ

●すべてのNOMAD社・ホーウィン社レザー、ハイネン社レザーアクセサリ

ちなみに、Apple Watchのエルメスバンドにも問題なくご利用いただけますよ!というか、今まで怖くて乾拭きしか出来なかった高級腕時計のレザーバンドにも問題なくご利用いただけますぞ!!

もちろん、この他のほとんどのサードパーティのレザーアクセサリにご利用いただけるかと思います。逆に使用できないのは下記のみ。この3種類の革には絶対に使用しないようにしましょう。

●スエード
●ヌバック
●フェイク

特殊レザー(例・ガラスレザー)など表面に特殊加工が施されているレザーは、汚れ落とし効果のみ有り。保湿と栄養補給は不可。

 

専用クロスも同時リリース!

iLeatherCreamを、レザーに伸ばす、汚れを落とすための専用クロスも同時リリース。あなたの肌にやさしいクリームだから、指で伸ばすことも可能ですが、指だとどうしても拡く均等に伸ばすのが難しいのです。そこで、この専用クロス。力を入れず、少しの動作で、ワイドに、すぐに拡がってくれます。

 

 

また、このクロスの素材は吸水力も高いので、レザーに蓄積した老廃物も吸収しやすくなっています。

 

 

横長の特殊なサイズ。これは、指に巻いて使用するための形状なのです。

 

 

 

さあ、メンテナンスをはじめよう!

いずれのレザーアクセサリも、iLeather Creamを塗る前には必ずAppleデバイスを外しておきます。また、iPhoneレザーウォレット、ミニウォレットに収納されているカード類、現金などもすべて出しておきましょう。

iLeather Creamを拡げる時は、アクセサリを手に持って。靴を磨く時と同じですね。

方法は簡単。基本的には、これだけです!

❶ 指でiLeather Creamをすくって、アクセサリに「ポン」とつける。

❷ iLeather Creamを専用クロスで拡げる

(この後に乾拭きなどは一切不要です)

※iLeather Creamは、保湿、栄養補給の他、汚れを落とす効果もあります。

(例)iPhoneレザーケース

 

(例)Apple Watchレザーストラップ(バンド)

 

(例)ミニウォレットなど

   

どの程度のスパンでメンテするのか?

どのタイミングでメンテナンスすれば効果的なのか?基本はこんな感じです。

●新しく購入したレザーアクセサリは、購入後、すぐに塗ります。
(新品でも、保管されていた倉庫などが乾燥していた場合もあるので)

 

 

既に使用中のレザーアクセサリも、iLeather Creamをすぐに塗ります。
(アルカリ性に変異して脂分が抜けていくのを保湿効果でストップさせます)
(使ってだいぶ年月がたってしまったものでもOKです。まずは保湿してあげます!)

 
 
 

 

レザーケアのプロが開発した、今までに存在しなかった、正真正銘世界初の「Appleデバイスレザーアクセサリ小物専用クリーム」。今日から、レザーアクセのメンテナンスをはじめよう!

iLeather Cream 詳細・ご購入