Tokyo Mac Blog - Appleの道具 / 28

iPhoneウォレットは、ハイクオリティのレザーの方を選択。2022年は、新しい財布で新年を迎える。

alto社の日本国内正式リリース第二弾!イタリアの老舗レザータンナー【FAEDA】社(トスカーナ州)の、高品質・発色良しのフルグレインレザーを使用したAppleデバイス用アクセサリシリーズ。すべてのアクセサリは、alto社のレザー工房にて職人による手作業。ハイクオリティのレザーを、細やかな製作工程で仕上げています。

今回リリースは【alto MagSafe Wallet & Phone Stand(アルト・マグセーフウォレット・フォンスタンド)】。最近人気のMagSafe用ウォレットの登場です。

 

 

ウォレット・・・財布、カードケースにはやっぱりクオリティの高いレザー製が欲しいのです。FAEDA社フルグレインレザーによるこの発色。そして、質感。ずっと触っていたくなる感触・・・言うこと無しのマテリアル。

カラバリは4色展開。レイヴンブラック。フォレストグリーン。キャラメルブラウン。ネイビーブルー。
発色艶やかなイタリアン・フルグレインレザーだからこそ、のカラー展開なのです。

 

 

巷のiPhoneウォレットのような、フェイクレザー、加工されたレザー特有のテカテカの「ビニールっぽさ」とは無縁。やっぱり、ウォレットと名乗るからには、こうじゃないと!

 

 

ちょっと前まで、シックなレザーウォレットを使っていたのに、iPhone用のウォレットに替えたとたんに、チープでビニールっぽいウォレットに・・・なんて、哀しいのです。そこは、通常の財布同様、粋に高品質のレザーで行きましょうよ。

 

 

MagSafeを利用。iPhoneにピタッと装着。ついでに、alto社レザー工房による、このステッチの緻密な裁縫技術にもご注目を。

 

 

まだまだアプリ化されていないカードや、この先もアプリ化は無いであろうスタンプカードなど。キャッシュレス化された今も、何やかやで、結局、絶対に必要なモノなのだとも思います。

 

 

カードは2枚まで収納OK。

 

 

欲しい時に、ちゃんとある。」やっぱり、何かと便利なiPhone用ウォレットなのです。

 

 

ボリューム感ある感触のレザーですが、薄さ6.5mmとスリム

 

 

ちなみに、Apple純正ウォレットとサイズ比較。

 

 

収納するカードの保護も忘れていません。

内部には、マイクロファイバーが敷き詰められています。そして、このマイクロファイバーは、ちゃ〜んとレザーのカラバリに合わせて、それぞれ同系色のファイバーが使われています。
alto社第一弾としてリリースされたiPhoneケース【alto ORIGINAL 360】の内側同様、alto社 の「普段、見えない箇所こそ細密に」スピリッツ!

 

 

そして、iPhoneウォレットからiPhoneスタンドへ。ワンタッチで、ササッとモードチェンジ。

 

 

縦置き。

 

 

そして、横置き。

 

 

さらに!日本国内リリース版は、TokyoMac✕MacPerfect日本先行チューンナップが施されているのです!
iPhone 13 Pro Maxは、大きなサイズのレンズのため、重量がアップ。バランスも変わっています・・・そこで、磁力をパワーアップ。iPhone 13 Pro Maxユーザーの方々も、安定の操作感。

 

 

よく言われるのが、alto社は「ロゴが良い」「ロゴがいいね」「ロゴがかわいい」という声。「ああ、このロゴ・・・いる?」というアクセやガジェットも多い中、コレはかなりポイント高いのです。そんなロゴがバ〜ンと入っている製品パッケージ。「ポップな発色で高品質」なalto社レザー製品を、体現しています。

 

 

alto社第二弾の【alto MagSafe Wallet & Phone Stand】。iPhoneウォレットは、財布です。ここは、ハイクオリティのレザーを選択しておきたいところ。2022年は、新しいウォレットで新年を迎える。

(text:TokyoMac編集部 ヨウジロウ)

alto MagSafe Wallet & Phone Stand 詳細・購入

※Amazonなど量販サイトにて、alto社レザーアイテムの偽物(粗悪品)が報告されています。日本でのご購入は、正規販売代理店であるTokyoMac✕MacPerfectでご購入くださいませ。