お待たせしました!待望の「財布に使える、NOMADのAirTagホルダー」国内正式リリースです!
クレジットカードよりも少し小さめにデザインされた、あなたのウォレットのためのAirTagホルダーです。ポリカーボネイト製で柔らかい感触のTPU仕様。

もちろん、AirTagの脱着は簡単。装着部分は、精密設計されているので、スムースにつけ外しが可能です。
さらに、好評発売中の「NOMAD Card Wallet/NOMAD Card Wallet Plus」には、Card for AirTag収納に完全対応するポケットを搭載。財布を無駄に膨らませることなく、Card for AirTagの収納が可能となります。

仕方なくAirTagをダイレクトに財布に収納していた方、財布の中にこそAirTagが欲しいと考えていた方にも。
Find MyAppを使用して、あなたのウォレットを追跡。Card for AirTagがお手伝いします。

 

 

AirTagは、Card for AirTagに瞬時にセットできます。AirTag収納部分は、精密に設計されているのでスムースにはめ込み/取り外しができます。

 

 

Card for AirTagは、下記のウォレット(財布)を推奨しています。

★革、布、またはキャンバスで製作されている柔らかい素材の財布
(金属製またはプラスチック製のようなハードシェルウォレットにはお勧めしません)

★Card for AirTagは、通常のウォレットの、メインのクレジットカードスロットなどの裏側にある「追加のポケット/スペース」に収納できるように設計されています。

 

 

AirTagは、標準的なクレジットカード約10枚分ほどの厚みがあります。あなたのウォレットの収納したいポケット、スペースに収納可能かどうかの目安としてご利用ください。

 
 

NOMAD Card Wallet

NOMADから好評発売中の【NOMAD Card Wallet】【NOMAD Card Wallet Plus】は、Card for AirTagのサイズに完全対応のウォレットです。
Card for AirTagを、ウォレットが膨らむことなく収納可能。世界定番ホーウィン社のタンニンなめしのレザーは、美しいエイジング(経年変化)を楽しむこともできます。

 

カード専用の【NOMAD Card Wallet】と、カードと緊急用の現金も収納可能な折りたたみ式の【NOMAD Card Wallet Plus】があります。どちらも、Card for AirTagの収納対応です。

 

NOMAD Card Wallet
NOMAD Card Wallet Plus
 

また、NOMAD社の新たなレザー工房の技術【“Thermoformed leather”(サーモフォームド・レザー)】を 採用。任意の枚数のカードや現金で伸縮するレザー。伸び過ぎることのないスロットを実現しています。

 
 

NOMAD Card for AirTag 仕様

【素材】
ポリカーボネート
TPU

【ウォレットの収納スペースについて】
・Card for AirTagによって、AirTag本体の厚みは変わりません。
・AirTag本体の厚みにより、財布を伸ばしたりクレジットカードを曲げたりしないように、深めのポケット/スペースをご利用ください。
・カード専用ウォレットまたはハードシェルウォレットはお勧めしません。
・【参考】AirTag本体の厚みは、クレジットカード約10枚分です。