トップ > NOMAD > MagSafe

  

NOMAD社が、Apple純正の「MagSafe充電器」専用のマウントを製作!
ワイヤレスチャージャーシリーズ【Base Station】のデザインを踏襲した亜鉛合金仕様の美しいマットブラック・ミニマルデザイン。継ぎ目のない一体型。

多くのメーカーがゴム製リングでMagSafeを固定するのに対して、NOMADは独自の【マイクロサクション】でしっかりと固定。ビジュアル的にも、MagSafeがスタンドと一体化して、スマート。

充電中のiPhone操作も、おまかせください。
iPhoneの充電は、縦方向、横方向、お好みの充電スタイルで。動画を観ながらの充電もどうぞ。
また、デスクやテーブルの上でiPhoneを「チラ見」するだけで、ロック解除されるような角度で設計。さらに、底面のスリップ防止ラバーフットと重厚なウエイトにより安定な操作感。

あなたのMagSafe充電器が、デスクトップの主役へと生まれ変わります。

 

 

 

ワイヤレスチャージャーシリーズの【Base Station(ベースステーション)】で、NOMADのスチールデザインは世界的に定評があります。
NOMAD MagSafe Mount Standには、このシリーズのノウハウを応用して、亜鉛合金仕様の筐体デザインを誕生させました。

一切継ぎ目のない一体型の、重厚なマットブラックのスチールデザイン。コーティングはカーバイド仕上げ。様々なデスクやテーブルのトップにマッチします。

★亜鉛合金…アルミニウム・銅・マグネシウムなどで構成されている合金。ダイカストや鋳造製品のマテリアルとして使用される。

 

 

 

NOMAD MagSafe Mount StandにMagSafe充電器を装着すれば、その日から「充電中もiPhoneが便利に使える」アイテムに変わります。

縦方向にも、横方向にも設置OK。動画を観ながら、画面を操作しながらの充電もどうぞ。

 

 

NOMAD MagSafe Mount Standに iPhoneを置いて充電。不自然な姿勢をとることなくデスクやテーブルの上のiPhoneにちらっと視線を向けるだけで、Face IDでそのままロック解除OK。もちろん、iPhoneを外す必要はありません。

 

 

市場のほとんどのMagSafeスタンドは、ゴム製のリングを使用してMagSafeを固定しますが、NOMAD MagSafe Mount Standは特殊な【マイクロサクション】という素材でMagSafe充電器を固定します。

ゴムのリングが無いので、亜鉛合金と一体化したような、専用チャージャーのようなスマートなデザインになります。

 

 

底面には、滑り止めのためにゴム製のマットが装着されています。本体のウエイトにプラスされ、安定感がさらに増し、iPhoneを設定しての操作感も安定。デスクやテーブルの上で「ズレてしまう・動いてしまう」ことがありません。

 

 

もちろん、「MagSafe対応」のiPhoneケース、フォリオは装着したままでどうぞ。

 

 

SPEC

素材
■亜鉛合金フレーム
■マイクロサクション
■滑り止め用グリップラバーフット

サイズ
119 x 83 x 63 mm
重さ:595g

※【Apple純正MagSafe充電器】が別途必要です。
※すべてのiPhone12シリーズおよび13シリーズに対応。
※iPhone12/13シリーズ背面のカメラレンズには干渉しません。