7ven Mini 先行予約START!

 

 

 

ミニ、来た!

【7ven(セブン)】メッセンジャーバッグとブリーフケースの合体。高品質なマテリアル。完璧な製造工程。クラウドファンディングをはじめとして市場に類似のミクスチャーテックバッグのブームを巻き起こした、誰もが認めるオリジネーターであるALPAKA(アルパカ)社(オーストラリア)。満を持して、世界が愛する7venのダウンサイズバージョンの登場です。

毎日発見がある数えきれない機能。都会利用からアウトドア利用まで耐えうる高品質マテリアル。職人技による製作工程。7venのほぼ全てを踏襲しながら、絶妙なダウンサイジングに成功しました。既に7venの虜になっているあなたも、7ven初体験のあなたも、この「ミニ」だけは絶対に見逃せません。

TokyoMac✕MacPerfectプロダクツによる、特別先行ご予約受付をスタート。争奪戦も予想される人気プロダクトなので、確実に最速で入手できるこのチャンスをご利用ください!

 

 

圧倒的な世界人気!クラウドファンドでは、瞬時16,875,281円記録。

2016年の【7ven】発表以来、誰もが認める世界的なブランドとなったALPAKA社。名作【7ven】のダウンサイズバージョンとあって、キックスターターとインディーゴーゴーの2大クラウドファンディングで、開始間もなく、合計16,875,281円を記録しました。

 

 

Appleデバイス(MacBookシリーズ・iPadシリーズ)収納スペース

7ven Miniは、基本的には7venをダウンサイズしたバッグ。機能はほぼそのまま踏襲しています。もちろん、7ven Miniにも、MacBook Pro(13インチまで)、MacBookMacBook Air、そして全iPadシリーズが収納OKです。

 

 

メイン収納スペース

7ven Miniのメイン収納スペース。テック関係全般、ヘッドフォン、ちょっとした着替一式、メモ、ノート、その他諸々・・・7venでも大好評のボトル収納スペースももちろん搭載。

 

 

デジタルゾーン

フロントデジタルゾーンには、メインスペースをテック以外のアイテム用に使用した場合にとても使い勝手が良いのです。iPad mini、(もちろん)iPhone、各種アダプタやケーブル、HUBやモバイルバッテリーなど、デジタルゾーンだけでもテックギアが余裕で収納できます。

 

キーホルダー

ALPAKA社バッグ全ラインナップに搭載されているお馴染みの、取り外し可能なキーホルダー。バッグの底からキーホルダーをガサゴソ取り出さなくてもOK!な便利過ぎるギミック。そして、他のALPAKAバッグと完全互換です。

デジタルゾーンと、背面スペースの2箇所に搭載されています。

 

 

フロントポケット

前面には、隠しポケット的にポケット搭載。素早くアクセスできるので、頻繁に出し入れするiPhoneやiPad mini、ヘッドフォン、コンデジや小型ミラーレスカメラ、ウォレット、メガネなどのチョイ入れにオススメ。

 

 

背面収納ポケット

7ven Mini背面にも、大きめのポケットを搭載。目立たないので、セキュリティを意識して、ここにiPhoneを入れてもOK。iPad miniも入ります。内部に小分けポケットも搭載。背面といえども、使いでがあります。

 

レザーハンドストラップ

ブリーフケースモードで使用する時に、絶対的に重視したいハンドストラップ。完璧に手持ちのバッグとして機能します!そのタフな作りは、オマケのように搭載されたハンドルとはレベルが違います。ビジネス兼用で、言うまでもなくコスパ抜群な7venと7ven Miniなのです。

 

 

ストラップマネージメント

これも、7venで既に大好評の機能のひとつ。メッセンジャーバッグのストラップの長さを調節した際に、余ってしまった部分を処理してくれるのです。リング状の部分にサッと入れるだけで、ストラップの余分な部分がスマートに収まります。

 

 

自立する底面。汚れない底面。

7ven Miniは、自立させることができます。地面にチョイ置き、OK。そして、特製フットのおかげで本体底面部分が高さを稼げるので汚れることがありません。

 

 

ラゲッジベルト

キャリー使用中に好評のラゲッジベルトは、7ven Miniにも形状を変えて搭載。旅行先で7ven Miniを使用する場合などに、大活躍する機能。7ven Miniだけ、機内に、旅行先の街に連れて行ってください。

 

 

上記は、7ven Miniの機能をほんの一部ピックアップしたものになります。詳細は7venページをご参照ください。 

 

高品質マテリアル

カラーバリエーションは、ウール系がグレーブルー

 

 

光沢系がブラックブラウン。もちろん、7ven同様、ウール系も光沢系もすべて撥水仕様です。ちなみにブラウンは7ven Miniからの新登場カラーとなります。

 

 

ジッパーも、防水仕様。ALPAKAテックバッグシリーズでは定番の仕様。収納されたテックギアを守ります。

 

 

内部には、すべてリップストップナイロンを使用。アウトドアや軍用使用されているマテリアルです。万が一、経年により生地に切れ目が入ってもそれ以上の裂けを防止する特殊素材です。

 

 

右肩掛け・左肩掛けどちらでもOK!

7ven Miniのストラップは、7venと異なり、パッド部分の上下を逆に着け替えるだけで、左右どちらでもご利用いただけます。あなたの生活習慣に左右されません。

 

 

7venと7ven Miniサイズ比較

7ven Miniは、基本的に7venのダウンサイジングバージョンです。

 

 

機能詳細は、7venページへ

7ven Miniの機能は、ほぼ全てが7venと同じです。各機能詳細は7venページをご覧ください。(発売日の6月26日からは、7ven Miniオフィシャルページで7ven Mini全機能を公開予定です)

7venと7ven Mini 機能の一部異なる部分

・サイズ(上記参照)
・デバイス用収納スペース固定ベルト部分形状の違い
・ドリンクボトルOK収納ポケットの形状の違い
・背面キャリーハンドルの形状違い
・左肩掛け・右肩掛けモデル兼用ストラップ搭載
・MacBook Proは13インチまで収納可能
・リフレクター未搭載
・磁気式チェストストラップ未搭載